最終更新日時:

iPhone 5s

iPhone 5sは2013年に発売されたモデルです。iPhone 6sよりも小さい4インチディスプレイを搭載しているので手が小さい女性や子どもでも扱いやすいでしょう。iOSはAndroidに比べるとサポート期間が長く、まだまだ現役で使えるスマートフォンです。

  • 端末料金
  • =
  • 約43,300
  • ※特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
iPhone 5s
メーカー OS 画面サイズ 内蔵メモリ テザリング対応 最大待受時間
Apple iOS 9 4インチ 16GB 240時間

画面サイズ/本体サイズ/操作性

iPhone 5sは4インチディスプレイを搭載した小型スマートフォンです。主流のスマートフォンと比べると非常に小さく、手が小さい女性や子どもでも扱いやすいコンパクトなモデルに仕上げられています。小型志向のユーザーにとって操作性は抜群でしょう。

多くのAndroidスマートフォンと異なりバックキーやマルチタスクキーなどは搭載されていません。唯一備わっているホームボタンには指紋認証センサー「Touch ID」が搭載されており、このセンサーに触れるだけでパスコードを入力することなくスムーズに認証を行うことができます。

iPhone 5s自体は2013年に発売された古いモデルですが、2016年に発売されたiPhone SEは5sと全く同じ形状だったりします。そのためケースや保護フィルムなどはSEのものを流用することが可能なのでアクセサリー品に困ることはないでしょう。

2016年8月現在、iPhone 5sは最新バージョンのiOSが提供されています。まだまだ現役で活躍してくれる優秀なスマートフォンです。

性能スペック

CPUは独自のApple A7チップを搭載。デュアルコアですが、同時期に発売された他社のクアッドコア搭載スマートフォンを凌駕する高性能なチップです。流石に最新のハイエンドモデルには劣りますが、ローエンド~ミドルレンジくらいの格安スマホには引けを取らないでしょう。

1,136 x 640ピクセル解像度、326ppiのRetinaディスプレイは非常に高精細で綺麗です。因みにiPhone 5sはiOS 9.3から登場した新機能「Night Shift」に対応しています。Night ShiftモードをONにするとディスプレイから発するブルーライトを軽減され、目の疲労を抑制することができます。

連続待受時間は最大10日間とされており、これは後継機であるiPhone 6や6sと同じです。一般的なAndroidスマートフォンと比べると非常に短いように見えますが、実際のバッテリー駆動時間にそれほど大きな差はないでしょう。

カメラ性能

メインカメラであるiSightカメラはF値2.2の800万画素。SEや6sの1200万画素と比べるとやや少なめですが、一般的な用途なら十分な画素数です。機能面では4K動画の撮影や、静止画と動画を同時に撮影できる「Live Photos」は非対応となっています。

フロントカメラのFaceTimeカメラはF2.4の120万画素です。F値はともかく、自撮りを楽しみたいなら画素数が物足りないかもしれません。

iPhoneのカメラは設定がシンプルで、誰でも簡単に綺麗な写真を撮ることができます。型落ちとは言えそのカメラ性能は低価格帯のSIMフリースマートフォンよりも優秀です。

総評

iPhone 5sは2013年に発売された古いモデルですが、最近になってY!mobileやUQ mobileなどが格安スマホとして販売を開始したため注目を集めています。

確かに初登場からはかなりの歳月が経っていますが、搭載されているiOSは現在も最新バージョンへのアップデートが提供されています。最新モデルと比べると一部非対応の機能もありますが、性能面においてはまだまだ現役で活躍できる機種です。

通信費は安く抑えたいけれどiPhoneを使いたいという人にオススメです。

iPhone 5sをセット販売しているMVNO人気ランキング

iPhone 5sの格安スマホプラン一覧と評判・口コミ・通信速度

UQ mobile

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
1GB 1,983円/月
- - 150Mbps
3GB 3,483円/月
- - 150Mbps
無制限(500kbps) 4,483円/月
- - 500kbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

スペック詳細

仕様 内容
メーカー Apple
キャリア
OS iOS 9
CPU Apple A7
64ビットアーキテクチャ搭載A7チップ
M7モーションコプロセッサ
メモリ ROM:16GB
RAM:非公表
標準SIM ×
micro SIM ×
nano SIM
テザリング対応
防水対応 ×
ワンセグ対応 ×
NFC対応 ×
カラー シルバー、スペースグレイ
画面サイズ 4インチ
Retinaディスプレイ
ワイドスクリーンマルチタッチディスプレイ
1,136 x 640ピクセル解像度、326ppi
800:1コントラスト比(標準)
最大待受時間 240時間
バッテリー容量 非公表
カメラ画素数 800万画素
8メガピクセルiSightカメラ(1.5ミクロンのピクセルを使用)
F 2.2
大きさ W:58.6☓ H:123.8☓ D:7.6mm

新着レビュー

  • 画面サイズを比較して格安スマホを選んでみよう!
    2015/08/17 ビギナー必読
    画面サイズを比較して格安スマホを選んでみよう!
    格安スマホの選び方の一つとして画面サイズから探す方法があります。片手で操作したりポケットに入れる人は、大きすぎないサイズを選ぶ必要があるでしょう。逆にカバンに入れる方はディスプレイが大きく、見やすいものが合うかもしれません。本記事からスマホの利用頻度や使い方からどれくらいの大きさののスマホを選べば良いかが見えてくるでしょう。