過去のUQ mobileの格安SIM速度比較

過去のUQ mobileの実効速度データからなるレポートを掲載しています。

UQ mobileの通信速度レポート一覧

過去2ヶ月分のUQ mobileの通信速度レポートを掲載しています。

実効速度の概況: 2015年08月版 UQ mobile

UQ WiMAXと同じUQのお冠をつけたUQ mobile。モバイルルーターを利用していきた人は、通信速度にも安心感があるのではないでしょうか。
実際、全MVNO中でランキング1位(8/19時点)となっており、MVNO中ではどの地域でも快適に利用できる確率が一番高いでしょう。

au系の回線であるUQ mobileは競合となるMVNOやドコモ系MVNOと比べユーザー数が少ないため、通信速度に定評がありました。実際の実測値から様々な角度から通信速度を比較してみましょう。

7月と8月の通信速度の推移をみると、他のMVNOとは違い安定的な通信速度を提供していることが分かります。
しかも常に平均20Mbps以上の高速の通信状態で実現しています。帯域を大きく確保しているため安定的に高速通信環境を維持できるのでしょうか。

1日の通信速度の状況は、他のMVNOと違い、朝の出勤時間帯、昼食時の12時ごろ、帰宅以降の時間帯ともに落ち込みがありません。

朝方の3時にちょっと落ち込みますが、基本的に日中通しても20Mbpsを維持しており、高速な通信環境を求める方は理想的な状況なのではないでしょうか。

地域でみれば、関東・関西・東海・九州・東北など人口が多い場所でもMVNOの中で1位(8/19時点)をとっています。
東京都など一番人口が多い地域でも平均34Mbpsを出すなど抜け目のない通信速度に対策がうかがえます。

まさに通信速度では間違いのないMVNOでしょう!

実効速度の概況: 2015年09月版 UQ mobile

9月15日時点

数少ないau系MVNOであるUQ mobile。9月も安定した通信品質を見せています。

9月初めは18Mbpsまで下がりましたが、その後はすぐ回復して20Mbps前半を遷移しています。

実効速度ランキングにおいても相変わらず1位を占めており、MVNOとしてトップクラスの通信速度を叩き出しています。全国どこでも快適に通信できるMVNOはUQmobileくらいではないでしょうか。

24時間別で見るとやはり混雑する時間帯で低速化する傾向はあるのですが、それでも10Mbps以上という他のMVNOでは見られない速度を出しています。何故か深夜で急激に遅くなっていますが、そもそもこの時間帯に利用する人はあまりいないでしょう。

多くの人々が利用する日中や夜間でも2桁出るのはすごく魅力です。サービス開始当初からずっとこの傾向が続いているので安心感も抜群です。

格安スマホを通信速度で選ぶならやっぱりUQ mobileです!

9月30日時点

MVNOの中では圧倒的な速さを誇るUQ mobileは9月の実効速度ランキングでも1位を独占しています。

9月全体では21~24Mbpsあたりをキープしておりまだまだ余裕を見せています。深夜を除くほとんどの時間帯で安定して20Mbpsを超過しており快適に通信できそうです。

東京や大阪でも30Mbpsを超える好調っぷりで全国的に良い数字を出しているUQ mobileですが、8月は1位となっていた福島と京都が9月はガクッと順位も速度も落としたのがちょっと気になりますね…ピンポイントで契約者数が激増したのでしょうか。

しかしその他の都道府県では物凄い勢いで1~2位を占めています。au系MVNOは利用できる端末がかなり限られますが、通信速度を重視するなら今月もぶっちぎりでUQ mobileでしょう。