過去のU-mobileの格安SIM速度比較

過去のU-mobileの実効速度データからなるレポートを掲載しています。

U-mobileの通信速度レポート一覧

過去2ヶ月分のU-mobileの通信速度レポートを掲載しています。

実効速度の概況: 2015年08月版 U-mobile

二段階定額のダブルフィックスプランやLTE使い放題など魅力的な格安スマホや格安SIMを提供するU-mobile。実際の速度が気になるのではないでしょうか

実効速度を月の推移でみると7月に比べ8月が低下していることが分かります。現在は10Mbpsにまで戻っていますが8月上旬は平均速度5Mbpsまで下がった時期があるようです。今後の速度の推移が気になるところです。

24時間の実効速度の推移をみると深夜3時に40Mbpsと驚異の速度が記録されていますが、徐々に速度が低下していき8時から17時の日中は4Mbps~10Mbps越えとなっています。
20時~21時頃は利用者数が多いせいか1Mbps~2Mbpsとかなり低速になります。WEBブラウジングやLINEなどでは体感的に問題にはならないでしょうが、場合によっては通信速度の遅さを感じることもあるでしょう。
とはいえ、魅力的なプランなのも事実なので、気になる方はWi-Fi環境を用意して対策するのも有効な手段でしょう。

実効速度の概況: 2015年09月版 U-mobile

9月15日時点

LTE使い放題という珍しいプランを提供しているU-mobileですが、実効速度はあまり芳しくないようです。

8月は4Mbps→10Mbpsまで上昇しましたが、9月は徐々に下降して6Mbpsとなっています。比較的速い時期もあったのですが、サービス提供開始当初から安定していないようです。

北海道や茨城、静岡で10Mbpsを超えており速い都道府県はあるものの、全国的には速いといえる状態ではないようです。

日中は10Mbpsを超えることがほぼなく、ずっと横ばいです。ただどの時間帯でも最低2~3Mbpsはキープしていますので、ブラウジングなど軽い作業であればストレスなく可能でしょう。

LTE使い放題のプランの魅力があるだけに設備の増強など、通信環境の改善に期待です。

9月30日時点

8月末から下落していたU-mobileですが、なんとか4Mbpsで食い止めたようです。

全体的には8月とあまり変わらず、日中は1桁しか出ない状況が続いています。特に午後は5Mbpsを切っている時間帯が長く、使い方によっては快適で人もいるのではないでしょうか。

都道府県別に見ても10Mbps以下となっているところが大半です。ただ8月の実効速度が3.9Mbpsとなっていた奈良で12.6Mbpsと好成績を叩き出しています。他にも熊本の13Mbpsなど、ところどころ速い県もあるようです。

U-mobileのLTE使い放題プランは魅力的ですが、こういった無制限プランを提供すると帯域が混雑しがちになり、結果的に通信速度が遅くストレスを感じるようになります。このメリット/デメリットを考慮して慎重に検討してください。