最終更新日時:

TONEの評判と他社比較

TONE

TONEはMVNOのサービス名で、トーンモバイル株式会社が運営しています。
スマホ初心者向けにサービスを提供していたフリービットの持分法適用子会社でもあり、フリービットが持つ特許技術やノウハウを適用してTONEでも初心者向けのサービスを運営されています。
特に端末とプランとサービスの一貫した使いやすさが特徴となっており、スマホをはじめてつかう人や子供にスマホを持たせる人、シニア世代な人への使いやすさへの追及はTONEならではの特徴といえるでしょう。

公式サイトを見る

公式サイトを見る

TONEの格安スマホを探す

TONE(m14)

TONE(m14)

メーカー OS 画面サイズ 内蔵メモリ テザリング対応 最大待受時間
トーンモバイル Android4.4.2 5.5インチ液晶 4GB

TONEは端末の製造から通信回線の提供まですべてをトーンモバイル株式会社が担う格安スマートフォンですので、安心して使う事ができます。

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
使い放題(500Kbps) 2,780円/月
1,827円/月
- 500Kbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

TONE(m15)

TONE(m15)

メーカー OS 画面サイズ 内蔵メモリ テザリング対応 最大待受時間
トーンモバイル Android5.1 5.5インチ液晶 16GB

2015年11月に発売されたTONE(m15)はLTEやNFCに対応しました!旧型と同じ5.5インチディスプレイですが本体は軽量、小型へと改良されています。

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
使い放題(500Kbps) 3,197円/月
2,244円/月
- 500Kbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

TONEの格安SIMカードを探す

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
使い放題(500Kbps) 1,953円/月
1,000円/月
- 500Kbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

おすすめポイント

対面サポートが充実!

TSUTAYAが運営しているMVNOだから、あのTSUTAYAの店舗でサポートが受けられます。

順次拡大予定のため、現在は一部の店舗となりますが、全国約1400店舗で対面でのサポートは心強いですね!

スマホ教室を無料で開催!

TONEでは週2回の無料スマホ教室がやっています。

「スマホってなんだか難しそう」と二の足踏んでいた方も、安心なのではないでしょうか。

IP電話付き!

050から始まるIP電話を月額基本料が無料で利用できます。
家族間通話無料といったキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)ならではサービスがないため、嬉しい特典ですね。

月2,000円でスマホデビュー!もちろん端末代込み!

スマホ代込みで月2,000円!この価格ならスマホデビューできるのではないでしょうか。
また、お子さんにも持たせられる価格帯ですね。

注意したいポイント

通信速度に過度にこだわる方はご注意を

サービスが開始した直後のためか、具体的な通信速度はWEB上で公表していないようです。高速な通信速度にこだわる方はご注意ください。

高速通信するためのクーポンも月2GBまでが限度

月に2GB以上の利用があらかじめ見込まれている方はご注意ください。
スマホに不慣れではじめてみようという方やお子さんに適しているでしょう。

090/080/070の電話番号を利用したい方、MNPで引き継着たい方は別途費用がかかります

050から始まるIP電話は月額無料で利用できますが、音声通話付きSIMとして利用したい場合は、月953円のオプションがかかります。

特徴と他社との比較

料金プランについて

他社にある、「高速通信◯GBで月◯◯◯円」といった体系ではないため選びやすく、スマホ代込みで月2,000円という格安価格で利用できるのは他社にない強みだと言えるでしょう。

利用できるデータ量は無制限のようですが、通信速度が制限されていると考えられます。
高速な通信にこだわりがあるかたは、確認されたほうが良いでしょう。

音声通話について

090/080/070から始まる電話番号で通話をしようとすると別途オプション(月953円)がかかるのでお気をつけください。

ただし、050から始まるIP電話は月額料金を無料で利用でき、通話料も国内携帯宛なら21円/分とおトクになります。
音声通話はあまり使わないから050から始まるIP電話で問題ないと割り切って使える方に適しているでしょう。

サポートについて

コールセンター、遠隔リモートサポート、無料のスマホ教室、TSUTAYA店舗など他社と比べて店舗もありサポートの手段も豊富にあります。

これからスマホデビューされるかたなど、安心して利用ができるのではないでしょうか。
またドコモ回線を利用しているため、通話エリアも安心なのではないでしょうか。

キッズ向けとして利用しやすい

キッズ向けに考慮されていることも他社と大きく違うところです。
TONEファミリーオプションが用意され、安心してお子さんに利用してもらえることができます。

具体的には、現在の居場所確認、勝手なアプリのインストールや購入の防止、利用時間帯の制限、家族間の伝言の仕組み、歩きスマホの警告などがあり安心してスマホを子供に持たせる以上に家族の絆を深めることも可能なのではないでしょうか。

料金は家族全員がTONEであれば月額無料、そうでない場合は月額200円で利用できます。

評判と評価のまとめ

TONEはMVNOのメリットである格安性からキッズ向けやスマホデビュー者向けを検討されている家族に適しているのではないでしょうか。

また、デメリットであるサポートの部分は全国1400店舗あるスケールメリットを生かし、安心してサポートを受けられます。

中高生がいる家庭やシニア層の方は、検討して損のないMVNOでしょう。
TONEの格安スマホをうまく活用してよりコミニケーション豊かな暮らしを検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

新着レビュー

  • 高速データ容量無制限のおすすめ格安スマホはどれ?
    2016/02/16 ビギナー必読
    高速データ容量無制限のおすすめ格安スマホはどれ?
    スマホを使用していて通信速度の規制を受けたことはありませんか?毎月、一定量のデータ通信を行うと月末まで通信速度が低下したり、規制されてしまう事があります。一部のMVNOからはデータ容量無制限を謳うプランが提供されていますのでそちらの内容を確認してみましょう。
  • 格安スマホの支払い方法完全ガイド
    2016/02/04 ビギナー必読
    格安スマホの支払い方法完全ガイド
    格安スマホ、格安SIMの通信料の支払い方法はクレジットカードの利用が一般的です。全ての業者がクレジット決済に対応しています。こちらではMVNO各社の支払い方法と特徴を紹介していきますのでしっかり確認しましょう。

公式サイトを見る

MVNO業者一覧

  • IIJmio
  • OCN モバイル ONE
  • b-mobile
  • DMMモバイル
  • freetel
  • mineo
  • NifMo
  • 楽天モバイル
  • U-mobile
  • BIGLOBE高速モバイル
  • Y!mobile
  • TONE
  • UQ mobile
  • ぷららモバイルLTE
  • So-net
  • もしもシークス
  • インターリンクLTE SIM
  • イオンモバイル
  • LINEモバイル
  • nuroモバイル