過去のSo-netの格安SIM速度比較

過去のSo-netの実効速度データからなるレポートを掲載しています。

So-netの通信速度レポート一覧

過去2ヶ月分のSo-netの通信速度レポートを掲載しています。

実効速度の概況: 2015年08月版 So-net

インターネットプロバイダとして老舗のSo-netですが、8月の全国平均の通信速度は上旬に10Mbps前後と高めの水準をキープしている事が分かります。

1日の通信速度の推移をみると、午前4時~7時が15Mbpsを超えており早朝は快適に使う事ができます。 一方で午後はなかなかスピードが伸びてきません。メールやLINEなど少量のデータ通信ならば、ストレスなく使う事ができるでしょう。 2台目やタブレットなどのサブ端末としてライトプランを運用するのも賢い使い方でしょう。

地域別にみると、So-netは東京都と神奈川県で10Mbpsを超えており、関東圏では快適に使う事ができるでしょう。 また関西地方や東北地方でも上位にランクインしております。

実効速度の概況: 2015年09月版 So-net

9月15日時点

SIMフリーのXperiaを扱っている珍しいMVNO、So-netは実効速度が急激に下がってしまいました。

人口が多い東京や千葉で7Mbps前後出ているようなので、大概の処理はストレスなくできるのではないでしょうか。

また9月15日時点では十分なデータが集まっていないので、実際は先月までのように10Mbps以上出ているエリアもあると考えられます。

ただし24時間別に見ると午後はかなり遅くなっているようです。このデータは高速通信状態の平均速度を求めるために1Mbps以下のデータは集計していませんが、この遅さだと高速状態でも1Mbpsを切っていることがあるかもしれません。

深夜から朝にかけては10Mbpsを超えていますので、昼以降が要注意ですね。

9月30日時点

So-netは1Mbpsを超える有効な実効速度データが少ないですが、集計したものを見る限りでは8月とあまり変わらなさそうです。

深夜から早朝にかけてこそ速度が出ているようですが、日中、特に午後になると3Mbpsも出ないようでかなり厳しそうです。

先月も述べましたが、実際の通信速度は1Mbpsを切っている可能性が十分にありますので通信速度には期待しないほうが良さげ。午後の通信には相当な覚悟が必要でしょう。

Xperia J1 Compactという珍しい機種を取り扱っているので、ぜひとも改善に取り組んでほしいところです。