楽天モバイルの格安SIM速度比較

気になる楽天モバイルの実効速度速度を地方や都道府県別にランキング表示しています。
また24時間の推移を見て混みあう時間帯の傾向の確認や、月ごとの実効速度の推移も掲載しています。ぜひ参考にしてください。

こちらに関連する記事!

  • 格安スマホや格安SIMの通信速度ってどんな感じ?通信速度について知ろう!
       大手キャリアからMVNOが提供する格安スマホへ乗り換える際、通信速度について気にされる方は非常に多いです。 「料金が安くなるのは良いけど、安かろう悪かろうじゃないの?」 確かに、格安でサービスを提供できるのには理由があります。しかし不安になる必要はありません。 MVNOが格安でサービスを提供できる仕組みと、その料金プランの特徴についてしっかり理解すれば、むしろ格安スマホの方が快適に利用できる場合もあります。 今回はまずスマートフォンの通信速度の見方を確認し、大手キャリアとの違いや、どのくらいの通信速度があればどのようなことが可能なのか?ということについて説明します。 ...

楽天モバイルの実効速度比較 2015年09月版

4518件の実効速度から集計した09月30日版の通信速度比較結果です。

実効速度の概況: 2015年09月版 楽天モバイル

9月15日時点

実効速度が上昇していた楽天モバイルは9月で一転、下降しはじめました。

元々あまり速くない状況が続いていた楽天モバイルですが、9月現在は7~5Mbpsと低迷しています。

ランキング的には山口県で1位となっていますが7.5Mbpsと1桁台の速度です。唯一千葉県で10Mbpsを超えたようです。

24時間別では深夜の空いている時間帯は15Mbps前後まで出るようですが、やはり朝と昼、そして夕方から夜にかけてはかなり遅くなっています。18時から23時までは2Mbps前後という厳しい状態が続いています。WEBブラウジングやLINEなどのライトユーザーには問題ないレベルでしょうが、ゲームのアップデートなどではストレスを感じるかもしれません。

実効速度こそ遅い楽天モバイルですが、月額料金が最も安いベーシックプランを契約した場合はそもそも通信速度が最大200kbpsに制限されます。なのでSNSなどライトな使い方しかしないのであれば気にならないかもしれません。

楽天モバイルでは端末購入とセットで契約すると楽天スーパーポイントをプレゼントするキャンペーンを行っていたりするので、お得に格安スマホを手に入れたい人にオススメです。

9月30日時点

9月に入って下降し始めていた楽天モバイルの実効速度は4Mbpsで踏みとどまりました。

24時間別のグラフを見るとよく分かるのですが、楽天モバイルは深夜に15Mbpsを超えるものの日中はずっと1桁、特に夕方以降は2Mbps前後と低空飛行です。

都道府県別の実効速度ランキングを見ても特別速い地域があるわけでもなく、実効速度としては下位のMVNOと言わざるを得ません。

ただしそれは通信速度の面での話で、楽天モバイルはセール時に端末価格が半額になるキャンペーンが行われたりするのが魅力です。また音声通話付きのプランが月額1,250円から利用できるというのも特徴の1つですね。

ブラウジングや各種SNSぐらいならストレスなく使えるレベルの速度なので、上手くキャンペーンを利用すれば美味しいMVNOとなりそうです。

都道府県×MVNO別のスピードテスト結果を日付別グラフで表示します。
都道府県×MVNO別のスピードテスト結果を時刻別グラフで表示します。

日付別

(単位:Mbps) 07月30日~ 08月06日~ 08月13日~ 08月20日~ 08月27日~ 09月03日~ 09月10日~ 09月17日~ 09月24日~
楽天モバイル 2.7 4.4 5.3 6.1 6.6 6.1 4.9 4.1 4.2

24時間別

(単位:Mbps) 5時 6時 7時 8時 9時 10時 11時 12時 13時 14時 15時 16時 17時 18時 19時 20時 21時 22時 23時
楽天モバイル 13.8 10.0 5.4 4.5 6.6 6.7 5.7 2.9 3.4 5.2 4.2 4.1 2.4 2.0 2.1 2.1 1.9 2.3 3.2
場所
全国
データ期間
データ件数
4,518件
データ提供元
RBB SPEED TEST
  • 期間中のスピードテストデータのうち、ジムーバに掲載しているMVNOの実効速度を集計しております。
  • 実効速度は、下り計測結果の平均値を算出しております。
  • 高速通信(下り計測結果1Mbps以上)のデータのみを集計しております。
  • ランキングは10件以上のデータがあるMVNOのみを対象にしております。
  • Y!mobileは純粋なMVNOではないためランキング対象としていませんが全MVNOの中でもTOPクラスです。

公式サイトを見る

場所を指定して実効速度を調べる

ジムーバでは実効速度を都道府県や市町村から調べることができます。データ通信をする地域を指定してMVNOの実効速度を調べましょう!

都道府県
市区町村

楽天モバイルの実効速度全国ランキング 2015年09月版

2015年09月版の
「楽天モバイル」の 実効速度ランキング

北海道
10位
東北
10位
甲信越・北陸
12位
関東
13位
東海
12位
中国
9位
関西
13位
四国
10位
九州・沖縄
13位
楽天モバイルのスピードテスト順位
北海道 10位 6.2Mbps (71件)
青森県 5位 6.6Mbps (17件)
岩手県 5位 2.8Mbps (31件)
宮城県 11位 4.9Mbps (140件)
秋田県 秋田県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
山形県 8位 5.0Mbps (31件)
福島県 9位 5.3Mbps (50件)
山梨県 山梨県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
長野県 7位 5.3Mbps (27件)
新潟県 新潟県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
富山県 富山県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
石川県 石川県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
福井県 6位 4.0Mbps (58件)
東京都 13位 5.2Mbps (555件)
神奈川県 11位 5.4Mbps (193件)
千葉県 10位 6.9Mbps (60件)
埼玉県 13位 4.8Mbps (92件)
茨城県 9位 5.1Mbps (83件)
栃木県 9位 7.5Mbps (13件)
群馬県 6位 4.2Mbps (36件)
愛知県 11位 5.6Mbps (132件)
静岡県 11位 3.7Mbps (48件)
岐阜県 8位 4.7Mbps (12件)
三重県 6位 4.5Mbps (44件)
岡山県 8位 3.7Mbps (27件)
広島県 9位 5.6Mbps (126件)
島根県 島根県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
鳥取県 鳥取県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
山口県 6位 6.1Mbps (17件)
大阪府 12位 4.8Mbps (191件)
兵庫県 11位 3.9Mbps (64件)
京都府 10位 4.3Mbps (17件)
滋賀県 8位 3.1Mbps (15件)
奈良県 4位 6.4Mbps (34件)
和歌山県 和歌山県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
愛媛県 7位 5.0Mbps (62件)
香川県 香川県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
高知県 高知県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
徳島県 徳島県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
福岡県 11位 4.0Mbps (49件)
佐賀県 4位 4.6Mbps (15件)
長崎県 長崎県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
熊本県 7位 3.5Mbps (26件)
大分県 4位 1.9Mbps (11件)
宮崎県 4位 6.7Mbps (13件)
鹿児島県 鹿児島県における楽天モバイルの十分な速度測定データがありませんでした。
沖縄県 6位 3.2Mbps (61件)
楽天モバイルの全都道府県の実効速度のランキングをすべて見る
データ期間
データ件数
28,307件
データ提供元
RBB SPEED TEST
  • 期間中のスピードテストデータのうち、ジムーバに掲載しているMVNOの実効速度を集計しております。
  • 実効速度は、下り計測結果の平均値を算出しております。
  • 高速通信(下り計測結果1Mbps以上)のデータのみを集計しております。
  • ランキングは10件以上のデータがあるMVNOのみを対象にしております。
  • Y!mobileは純粋なMVNOではないためランキング対象としていませんが全MVNOの中でもTOPクラスです。

公式サイトを見る

過去の楽天モバイルの通信速度レポート

実効速度の概況: 2015年08月版 楽天モバイル

格安スマホの端末数も豊富でキャッシュバックのキャンペーンやポイントなどお得感のある楽天モバイルの気になる通信速度はどれくらいでしょうか。

月ごとの実効速度の推移をみると、7月下旬から8月下旬に向けて速度が速くなってきており、今後の推移が楽しみです。

平均的な速度としては3Mbps~6Mbpsとなっており、けっして早くはありませんがインターネットやWEBブラウジングをする程度では体感速度的には問題ないでしょう。
自宅や職場にWi-Fiがなく、スマホのアプリのダウンロードを頻繁に行う方など大きなデータを頻繁に通信する方はお気を付けください。

24時間のなかで実効速度の推移としては、17時~22時まで込み合うようで2~3Mbps程度になるようです。インターネットやFacebook、LINEなどは問題ないでしょうが通信速度としては遅いレベルですので速度にこだわりたい方は使い方をイメージして選ばれた方がよいでしょう。

MVNOの中でも大人気の楽天モバイル。今後の実効速度の改善に期待したいですね!