楽天モバイルでiPhoneを使うための設定と注意点

公開日:2016/04/21
著者:GARNET

最終更新日:

楽天モバイルでiPhoneを使うための設定と注意点

楽天モバイルからは販売されていませんが、楽天モバイルのSIMカードは「iPhone」でも使用することができます。

ここでは楽天モバイルとiPhoneのメリットや、必要な設定手順、それに簡単な注意事項をまとめておきます。





楽天モバイルとiPhoneのメリット

現在、楽天モバイルの実効速度はMVNOの中でもトップクラスとなっています。

ドコモ系MVNOとしては今最も快適に利用できる格安スマホ事業者だと言っても過言ではありません。

また楽天モバイルは利用料金100円毎に1%の還元率で楽天スーパーポイントが付与されます。通話SIM契約者は楽天市場でお買い物した時のポイント還元率もアップし、楽天サービス利用者にとってはかなりお得な格安スマホです。

参考:楽天モバイルを利用すると楽天スーパーポイントが貯まる!楽天カードと合わせると最大7倍も!


一方でiPhoneのメリットについてですが、OSバージョンアップのサポート期間が長いという点が挙げられます。

ガラケー、フィチャーフォン時代は同じ機種を長く使って滅多に機種変更なんてしなかったのに、スマートフォンになってから機種変更のスパンが短くなったという不満をちらほらと聞きます。頻繁に機種変更していたら余計にコストがかさんでしまいますよね。

しかし長期間サポートされるiPhoneなら同じ機種を長く使い続けることができます。

2011年に発売されたiPhone 4Sでさえ未だにOSのバージョンアップが提供されています。バージョンアップできれば快適に使用できるというわけではありませんが、少なくとも平均的なAndroidよりは長く快適に使うことができるでしょう。

設定手順

楽天モバイルを初めてiPhoneで利用する場合に最低限必要であろう設定手順について説明します。

構成プロファイルをインストールする

楽天モバイルのSIMカードでデータ通信を利用するためには構成プロファイルのインストールが必要です。またこの時インターネットに接続するためにWi-Fi環境で設定しなくてはいけません。

SIMカードを挿入して電源を入れたら、Safariで下記の該当するリンクをクリックして構成プロファイルをインストールします。

あとは画面の指示に従って設定すればOKです。

もしプロファイルを設定しても通信が安定しないようであれば、1度再起動してみましょう。

Android端末から電話帳データを移す

Android端末から電話帳データを移す

もしiPhoneからiPhoneへの機種変更であれば、iTunesを使って簡単にバックアップを取れるので電話帳のデータ移行も簡単にできるでしょう。

それではAndroidからiPhoneへ電話帳データを移すにはどうすれば良いのでしょうか?

実はこれもわりと簡単です。

Androidを使っていたのならGoogleアカウントを設定しているかと思いますが、そのアカウントでアドレス帳の同期をONにします。

ZenFone 2 Laserの場合は

「設定」→「アカウント」→「Google」→(アカウントを選択)→「連絡先」

の順で辿り着きます。Android側で同期ができたら、

iPhoneでは

「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウント追加」

でGoogleアカウントを選んでアカウント情報を入力します。

その後の設定画面で「連絡先」をONにすれば自動的に電話帳データが同期されます。

構成プロファイルのインストールからここまで、スムーズに行えば10分も掛からないでしょう。

LINEなど各種アプリのアカウントを復元する

LINEなど各種アプリのアカウントを復元する

初めてiPhoneを利用する場合は必要なアプリをまた一からダウンロードしなければいけません。

しかし、アカウントに関しては基本的にAndroidで利用していたものを引き継げるので、それぞれのIDやパスワードを入力してログインしましょう。

格安スマホでLINEを使う場合の注意点と設定方法ではAndroid端末を例に解説していますが、iPhoneでもほぼ同じように設定できます。

中には新たにアカウントを取得しないといけないサービスもあるかもしれませんが、普通はAndroidで使っていたアカウントで利用できるものと考えて大丈夫です。

アプリの設定に必要な時間については、その時の回線速度やアプリの種類、またその量に大きく左右されます。バッテリー残量に気を付けながら可能ならWi-Fi環境で、時間に余裕のある時に設定することをオススメします。

注意点

楽天モバイルのSIMカードが利用できるiPhoneは

・Appleから直接購入したSIMフリー版

・ドコモから販売されたiPhone

であれば、SIMロックが解除されていなくても利用できます。

au版、もしくはSoftBank版は

SIMロックを解除したiPhone 6sまたは6s Plusしか利用できないのでご注意を。

また、これらのiPhoneはnanoSIMに対応しているので、購入するSIMカードのサイズを間違えないように気を付けてください。

Androidではインターネットに接続するためにAPNを設定しますが、iPhoneの場合はMVNOが提供する構成プロファイルをインストールしないと正常に動作しません。

またこの時はWi-Fiが必要になるので、自宅にWi-Fi環境がない場合は家族のスマホでテザリングさせてもらうなどで代替してください。

まとめ

本体価格が高いiPhoneも、格安SIMと組み合わせて使えばコストを抑えることが可能です。

中でも楽天モバイルは現在最も快適なMVNOの1つなので、iPhoneで利用するのに相応しい格安SIMと言えるでしょう。

SIMフリー、もしくはドコモ版のiPhoneを楽天モバイルとセットで使って、快適にiPhoneを利用しましょう。

記事でピックアップした格安SIMカード

記事でピックアップしたSIMフリースマホ

iPhone 6 Plus

iPhone 6 Plus

iPhone 6 Plusは5.5インチの大型Retina HDディスプレイが特徴です。解像度...

取り扱いMVNO業者

BIGLOBE高速モバイル
公式サイトを見る

iPhone 6

iPhone 6

iPhone 6は世界中で愛されているスマートフォンです。iPhone 5sと比べてディスプレ...

ZenFone 2 Laser

ZenFone 2 Laser

ZenFone 2 Laserは、SIMフリースマートフォンのエントリーモデルとして定評のある...

新着記事

人気記事

  • 1 かんたん!SIMカードの挿し方まとめ
    2015/08/03 ビギナー必読
    かんたん!SIMカードの挿し方まとめ
    SIMの挿し方について説明しています。誰でもかんたんにできるので、方法を見てみましょう!
  • 2 格安スマホでドコモメールを使うための設定方法
    2016/03/15 ビギナー必読
    格安スマホでドコモメールを使うための設定方法
    ドコモメールを利用していれば、格安スマホでドコモメールの送受信が可能になります。ドコモメールは基本使用料に加えspモード(月額300円)を払えば利用できるので、通話用にドコモの携帯電話とデータ通信用の格安スマホを持てば、通信費を節約しながらキャリアメールを利用することが可能です。こちらでは設定方法を説明します。
  • 3 楽天モバイルでSMSを使うための徹底解説!
    2016/04/22 ビギナー必読
    楽天モバイルでSMSを使うための徹底解説!
    SMS(ショートメッセージサービス)は携帯電話番号でメッセージを送受信する機能です。格安スマホでもオプションに加入したり、対応プランを契約することで利用することができます。こちらでは楽天モバイルでSMSを使うために知っておくべき事項を確認しましょう。
  • 4 遂にデュアルSIMで同時待受けが可能な格安スマホが登場!!デュアルスタンバイとは?
    2016/09/02 ビギナー必読
    遂にデュアルSIMで同時待受けが可能な格安スマホが登場!!デュアルスタンバイとは?
    先日国内で発売されたMotorola製のSIMフリースマートフォンMoto G4 Plusは 、なんと4Gと3Gの組み合わせのデュアルSIMデュアルスタンバイに対応しました。遂に国内でも同時待受けが可能となったのです。しかし同時待受けが可能と聞いてもピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回はデュアルSIMデュアルスタンバイのメリットとデメリットについて説明しましょう。
  • 5 ゲーム向きの格安スマホはどんな端末?
    2016/02/15 ビギナー必読
    ゲーム向きの格安スマホはどんな端末?
    スマホユーザーなら誰でも1度はゲームアプリで遊んだことがあるでしょう。容量の軽いゲームならそれほど高いスペックは要求されませんが、3Dのオンラインゲームなど高度で複雑な処理をするものは相応の性能機器を必要とします。ゲームに適した格安スマホとはどんな端末なのでしょうか?
  • 6 楽天モバイルを利用するときメールアドレスはどうする?
    2016/02/12 ビギナー必読
    楽天モバイルを利用するときメールアドレスはどうする?
    大手キャリアの携帯電話から格安スマホへ乗り換えると今まで利用していたキャリアメールは使えなくなってしまいます。楽天モバイルでは2016年1月28日より楽天メールの提供を始めました。楽天メールとGmailなどのフリーメール、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。