過去のOCN モバイル ONEの格安SIM速度比較

過去のOCN モバイル ONEの実効速度データからなるレポートを掲載しています。

OCN モバイル ONEの通信速度レポート一覧

過去2ヶ月分のOCN モバイル ONEの通信速度レポートを掲載しています。

実効速度の概況: 2015年08月版 OCN モバイル ONE

トップクラスのシェアを誇るOCN モバイル ONEの通信速度は7Mbps~15Mbpsの速度で利用できるようです。
ユーザー数が多い中、全MVNOで5位(8/19時点)を維持しており健闘しています。

先月と比較すると通信速度が8月になり落ち込んでいますが、月末にかけて復調傾向にあります。

1日の通信速度の状況は、朝の落ち込みは8時に13Mbps、お昼の12時に5Mbps、夜の18時~22時で1~3Mbpsに落ち込んでいます。
0時から24時に向かって徐々にスピードダウンしているような状態です。

都道府県別で見れば地方や首都圏(東京、大阪、愛知)でも特別速くもなく遅くもないのが状況です。

実効速度の概況: 2015年09月版 OCN モバイル ONE

9月15日時点

OCN モバイル ONEの実効速度は平均13~14Mbps辺りを推移しており、8月に比べて若干回復傾向にあります。

都道府県別の実効速度ランキングを見ると四国や九州で首位を占めており西日本で速い印象ですが、関東などでもほぼ10Mbpsを超えているので全国的に安定感はあります。

ただ24時間別のデータを見ると午前中はわりと安定して20Mbpsを超えているものの、17~24時の間はずっと1桁台というかなり厳しい状態です。1日を通して時間が経つほど低速化していく感じですね。

深夜~昼までは快適に通信できそうですが、多くの人が最も利用するであろう17時~23時の時間帯が1Mbps~4Mbpsと遅いという点は注意点となりますのでお気を付けください。

9月30日時点

7月から9月前半にかけて順調に実効速度を伸ばしていたOCN モバイル ONEですが、後半でガクッと下がってしまいました。

9月上旬は13Mbps前後を推移していましたが、突然8.8Mbpsまで下がっています。しかしその後上昇に転じているのであまり気にする必要はないかも知れません。ユーザー数が多い人気のMVNOなのでこのまま頑張ってほしいですね。

24時間別の傾向は相変わらずで、午前中は10Mbpsを超えているものの午後はずっと1桁、夕方以降に至っては1~2Mbpsというかなり低速になっています。

地域別では東京を中心とする関東や、19.5Mbpsも出している福岡を含む九州が比較的速いようです。

午後の遅さはかなり辛いですが、OCN モバイル ONEは公衆無線LANが無料で利用できますし、Wi-Fi通信でカバーして上手く運用したいところです。