最終更新日時:

nuroモバイルの評判と他社比較

nuroモバイル

nuro mobileは格安SIM「So-netモバイルLTE」を提供していたソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の新しい格安SIMブランドです。

一般的な定額制の格安SIMだけでなく、月間データ通信量が500MB未満なら月額無料で利用できる従量制の格安SIM「0SIM」を提供しているのが大きな特徴です。

公式サイトを見る

公式サイトを見る

nuroモバイルの格安スマホを探す

arrows M03

arrows M03

メーカー OS 画面サイズ 内蔵メモリ テザリング対応 最大待受時間
富士通 Android6.0 約5.0インチ 16GB 640時間

arrows M03は富士通製のSIMフリースマートフォン。高級感あるフラットボディは、旧型M02と比べて約2倍の耐傷性を実現。美しさとタフネスさを兼ね備えた格安スマホです。

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
2GB 2,820円/月
2,270円/月
2,120円/月
375Mbps
3GB 3,020円/月
2,470円/月
2,320円/月
375Mbps
4GB 3,220円/月
2,670円/月
2,520円/月
375Mbps
5GB 3,420円/月
2,870円/月
2,720円/月
375Mbps
6GB 3,620円/月
3,070円/月
2,920円/月
375Mbps
7GB 3,820円/月
3,270円/月
3,120円/月
375Mbps
8GB 4,020円/月
3,470円/月
3,320円/月
375Mbps
9GB 4,220円/月
3,670円/月
3,520円/月
375Mbps
10GB 4,420円/月
3,870円/月
3,720円/月
375Mbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

ZenFone 3

ZenFone 3

メーカー OS 画面サイズ 内蔵メモリ テザリング対応 最大待受時間
ASUS Android6.0.1 5.2インチ 32GB 約493.6時間

ZenFone 3は第3世代ZenFoneシリーズの標準モデルです。外観が一新されて高級感が増し、指紋認証センサーが搭載されました。またau VoLTEとデュアルSIMデュアルスタンバイの両方に対応しているのが大きな特徴です。

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
2GB 3,320円/月
2,770円/月
2,620円/月
375Mbps
3GB 3,520円/月
2,970円/月
2,820円/月
375Mbps
4GB 3,720円/月
3,170円/月
3,020円/月
375Mbps
5GB 3,920円/月
3,370円/月
3,220円/月
375Mbps
6GB 4,120円/月
3,570円/月
3,420円/月
375Mbps
7GB 4,320円/月
3,770円/月
3,620円/月
375Mbps
8GB 4,520円/月
3,970円/月
3,820円/月
375Mbps
9GB 4,720円/月
4,170円/月
4,020円/月
375Mbps
10GB 4,920円/月
4,370円/月
4,220円/月
375Mbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

BLADE E01

BLADE E01

メーカー OS 画面サイズ 内蔵メモリ テザリング対応 最大待受時間
ZTE Android5.1 5インチ 8GB

BLADE E01はZTE製のローエンドスマートフォンです。非常に安価ですが、LTE対応にクアッドコアCPUなど最低限のスペックは備えています。美しいフラットボディは1万円台とは思えないほどの高級感があります。

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
2GB 1,986円/月
1,436円/月
1,286円/月
375Mbps
3GB 2,186円/月
1,636円/月
1,486円/月
375Mbps
4GB 2,386円/月
1,836円/月
1,686円/月
375Mbps
5GB 2,586円/月
2,036円/月
1,886円/月
375Mbps
6GB 2,786円/月
2,236円/月
2,086円/月
375Mbps
7GB 2,986円/月
2,436円/月
2,286円/月
375Mbps
8GB 3,186円/月
2,636円/月
2,486円/月
375Mbps
9GB 3,386円/月
2,836円/月
2,686円/月
375Mbps
10GB 3,586円/月
3,036円/月
2,886円/月
375Mbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

nuroモバイルの格安SIMカードを探す

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
500MB~ 700~2,300円/月
150~1,750円/月
0~1,600円/月
300Mbps
2GB 1,400円/月
850円/月
700円/月
375Mbps
3GB 1,600円/月
1,050円/月
900円/月
375Mbps
4GB 1,800円/月
1,250円/月
1,100円/月
375Mbps
5GB 2,000円/月
1,450円/月
1,300円/月
375Mbps
6GB 2,200円/月
1,650円/月
1,500円/月
375Mbps
7GB 2,400円/月
1,850円/月
1,700円/月
375Mbps
8GB 2,600円/月
2,050円/月
1,900円/月
375Mbps
9GB 2,800円/月
2,250円/月
2,100円/月
375Mbps
10GB 3,000円/月
2,450円/月
2,300円/月
375Mbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

おすすめポイント

1.新しいnuro mobileは容量2GB~10GBのシンプルな料金体系を採用!

2.200円/1GB刻みでプラン変更も可能なので、自分にぴったりのデータ容量が選べる!

3.2GBプランが業界最安クラス!データプランなら700円/月で利用可能!

4、0SIMは0円からスタートする従量制プランだから、通信量が500MB未満なら月額料金無料!

5.500MBを超過しても料金は上限の1,600円/月(データプランの場合)で止まるから安心!

注意したいポイント

音声通話対応プランは12か月間の最低利用期間が設けられています。サービス開始日を含む月から起算して12か月以内に解約すると最大12,000円の解約金が発生します。解約金は毎月1,000円ずつ減額され、12か月利用すると0円になるという仕組みです。

nuro mobileでは通常の定額料金制のプランの他に0SIMPrepaid LTE SIMが提供されています。

0SIMは0円からスタートする従量制の料金体系を採用しています。月間データ通信量が500MB未満なら月額料金は無料。SMS対応プランの場合は+150円/月、音声対応プランの場合は+700円/月の料金が発生します。500MBを超過すると100MBごとに100円が加算され、2GBを超えると1,600円/月の定額で利用可能です。ただし5GB超過後は通信速度が最大200kbpsに制限されます。

500MB未満に抑えられれば非常に低コストで運用できますが、上限の5GB/1,600円に達してしまうとあまりお得感はありません。例えば同じnuro mobileの通常プランなら容量5GBが1,300円/月で利用できます。月間のデータ通信量が1GBを超える方に0SIMは向いていないと言えるでしょう。

また0SIMのデータプランやデータ+SMSプランでは3か月間全く通信しなかった場合は自動的に解約されてしまうので、サブ回線として運用する際は注意しましょう。

データ+音声プランは全く通信しなくても自動解約されることはありませんが、12か月間の最低利用期間が設けられています。最低利用期間中に解約すると5,200円の違約金が発生します。またMNP転出手数料が7,000円とやや高額である点にも要注意です。

特徴と他社との比較

●通常プランはシンプルな料金体系

nuro mobileの格安SIMはシンプルで分かりやすい料金体系を採用しています。

データSIMの場合、最安プランは2GBを700円/月から利用することができます。容量が1GB増えるごとに月額料金は200円ずつ上がっていき、最も容量が多いプランは10GBで2,300円/月となります。

契約後にデータ容量が異なるプランへ変更することが可能なので、容量が不足して通信制限に引っ掛かってしまったり、逆に余ってしまうようなら通信量に見合うプランへ変更しましょう。1GB刻みで容量が異なるプランが用意されているので、自分にぴったりのプランを選びやすいはずです。


●0SIMは0円運用も可能な従量制プラン

0SIMは初期費用として3,394円の料金が発生しますが、月間データ通信量を500MB未満に抑えれば月額無料で使い続けることが可能です。

Androidスマートフォンなら本体設定からモバイルデータ通信量に上限を設定できるので、確実に0円で運用したいならぜひ設定しておきましょう。この際の設定値は500MBギリギリではなく、少し余裕を持たせて490MBくらいに設定しておくことを推奨します。

SMSや音声通話に対応しているプランだと0円運用はできなくなってしまいますが、SMS認証が必要なサービスを利用したり、セルスタンバイ問題が不安ならこれらのプランを利用すると安心です。

評判と評価のまとめ

nuro mobile自体は新しいブランドですが、実効速度などは前身であるSo-netモバイルLTEの頃とあまり変わっていないと考えて問題ないです。

メジャーな格安SIMと比較すると実効速度は見劣りするかもしれませんが、毎月のデータ通信量が500MB未満なら月額無料で利用できる0SIMはかなり魅力的。もし500MBを少々超過したとしても他社の1GBプランを契約するよりは安く抑えられる可能性が高いので、サブ回線としての利用価値は高いです。

通常プランに関しては1G刻みでプランを選べるのがポイント。自分のデータ通信量に合わせて無駄なく運用したい人にオススメです。

公式サイトを見る

MVNO業者一覧

  • IIJmio
  • OCN モバイル ONE
  • b-mobile
  • DMMモバイル
  • freetel
  • mineo
  • NifMo
  • 楽天モバイル
  • U-mobile
  • BIGLOBE高速モバイル
  • Y!mobile
  • TONE
  • UQ mobile
  • ぷららモバイルLTE
  • So-net
  • もしもシークス
  • インターリンクLTE SIM
  • イオンモバイル
  • LINEモバイル
  • nuroモバイル