最終更新日時:

NifMoの評判と他社比較

NifMo

格安スマホの業界において、「NifMo バリュープログラム」で他社との差別化がとても特徴的なのがNifMoです。
NifMoはニフティ株式会社が提供するMVNOです。
ニフティ株式会社はインターネットプロバイダとして有名であり、富士通の連結子会社でもあります。
NTTドコモの回線を利用したMVNOのモバイル通信サービスの提供を行っています。
格安SIMとしては初の「電話かけ放題」のサービス開始を予定しており、今後も独自のサービス展開が期待されます。

公式サイトを見る

NifMoの実効速度全国ランキング 2015年09月版

2015年09月版の
「NifMo」の 実効速度ランキング

北海道
7位
東北
6位
甲信越・北陸
3位
関東
4位
東海
5位
中国
4位
関西
5位
四国
6位
九州・沖縄
7位
NifMoのスピードテスト順位
北海道 7位 10.9Mbps (42件)
青森県 2位 15.5Mbps (33件)
岩手県 岩手県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
宮城県 5位 14.7Mbps (18件)
秋田県 5位 8.9Mbps (56件)
山形県 6位 10.4Mbps (40件)
福島県 6位 8.2Mbps (42件)
山梨県 山梨県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
長野県 1位 16.6Mbps (51件)
新潟県 6位 7.3Mbps (18件)
富山県 6位 8.6Mbps (15件)
石川県 石川県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
福井県 3位 12.9Mbps (36件)
東京都 4位 15.7Mbps (544件)
神奈川県 3位 15.1Mbps (132件)
千葉県 5位 16.6Mbps (58件)
埼玉県 5位 14.2Mbps (129件)
茨城県 8位 6.9Mbps (32件)
栃木県 4位 16.1Mbps (37件)
群馬県 群馬県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
愛知県 4位 17.0Mbps (130件)
静岡県 3位 15.7Mbps (129件)
岐阜県 2位 15.8Mbps (10件)
三重県 3位 14.8Mbps (15件)
岡山県 岡山県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
広島県 3位 14.1Mbps (42件)
島根県 島根県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
鳥取県 鳥取県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
山口県 山口県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
大阪府 3位 16.2Mbps (63件)
兵庫県 1位 18.6Mbps (47件)
京都府 6位 8.6Mbps (48件)
滋賀県 6位 8.6Mbps (31件)
奈良県 奈良県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
和歌山県 和歌山県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
愛媛県 4位 7.0Mbps (15件)
香川県 4位 10.5Mbps (12件)
高知県 高知県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
徳島県 徳島県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
福岡県 8位 9.9Mbps (59件)
佐賀県 佐賀県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
長崎県 3位 15.9Mbps (10件)
熊本県 熊本県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
大分県 大分県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
宮崎県 1位 12.4Mbps (18件)
鹿児島県 鹿児島県におけるNifMoの十分な速度測定データがありませんでした。
沖縄県 2位 13.8Mbps (11件)
NifMoの全都道府県の実効速度のランキングをすべて見る
データ期間
データ件数
28,307件
データ提供元
RBB SPEED TEST
  • 期間中のスピードテストデータのうち、ジムーバに掲載しているMVNOの実効速度を集計しております。
  • 実効速度は、下り計測結果の平均値を算出しております。
  • 高速通信(下り計測結果1Mbps以上)のデータのみを集計しております。
  • ランキングは10件以上のデータがあるMVNOのみを対象にしております。
  • Y!mobileは純粋なMVNOではないためランキング対象としていませんが全MVNOの中でもTOPクラスです。

NifMoの口コミを見る

プラン
3GBプラン + 音声通話対応
業者名
アットnifty(NifMo)
回線速度
上り:13.26Mbps 下り:17.87Mbps
使用機器
スマホ/zenfone5/A500KL
比較した業者
イオンモバイル 楽天モバイル
使用目的
プライベート
契約月
2015年1月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

ニフモは、Zenfone516GBモデルが、基本料金含めて2,697円/月 でスマホが手に入り、キャッシュバックや割引きががあったこと。携帯料金が安くなる「NifMo バリュープログラム」があること。

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

携帯料金が月額2万円以上になっており、家計を圧迫していました。比較したのは、イオンモバイルと楽天モバイルです。イオンモバイルは買って2年後に基本使用料が高くなることを知り、あきらめました。楽天モバイルは、欲しかったZenfone5が8GBモデルしかなく、加えて本体が分割で買えないことを知り、あきらめました。最終的に今のNifMoに決めたのですが、NifMoは、Zenfone516GBモデルが、基本料金含めて2、697円/月 でスマホが手に入り、キャッシュバックがあったことが大きかったです。そして、携帯料金が安くなるおトクな「NifMo バリュープログラム」があることも選んだ決め手のひとつです。

  • さくら
    40代/男性 山口県

公式サイトを見る

NifMoの格安スマホを探す

HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9 lite

メーカー OS 画面サイズ 内蔵メモリ テザリング対応 最大待受時間
Huawei Android6.0 5.2インチ 16GB 610時間

P9 liteはフラグシップのP9をベースに低価格に仕上げたモデルです。価格のわりに高性能なCPUを搭載していたり、カメラはSONY製のイメージセンサーを採用するなど、非常にコストパフォーマンスが優れている格安スマホです。

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
3GB/月 2,607円/月
2,057円/月
1,907円/月
262.5Mbps
5GB/月 3,307円/月
2,757円/月
2,607円/月
262.5Mbps
10GB/月 4,507円/月
3,957円/月
3,807円/月
262.5Mbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

arrows M03

arrows M03

メーカー OS 画面サイズ 内蔵メモリ テザリング対応 最大待受時間
富士通 Android6.0 約5.0インチ 16GB 640時間

arrows M03は富士通製のSIMフリースマートフォン。高級感あるフラットボディは、旧型M02と比べて約2倍の耐傷性を実現。美しさとタフネスさを兼ね備えた格安スマホです。

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
3GB/月 2,885円/月
2,335円/月
2,185円/月
262.5Mbps
5GB/月 3,585円/月
3,035円/月
2,885円/月
262.5Mbps
10GB/月 4,785円/月
4,235円/月
4,085円/月
262.5Mbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

ZenFone 3

ZenFone 3

メーカー OS 画面サイズ 内蔵メモリ テザリング対応 最大待受時間
ASUS Android6.0.1 5.2インチ 32GB 約493.6時間

ZenFone 3は第3世代ZenFoneシリーズの標準モデルです。外観が一新されて高級感が増し、指紋認証センサーが搭載されました。またau VoLTEとデュアルSIMデュアルスタンバイの両方に対応しているのが大きな特徴です。

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
3GB/月 3,178円/月
2,628円/月
2,478円/月
262.5Mbps
5GB/月 3,878円/月
3,328円/月
3,178円/月
262.5Mbps
10GB/月 5,078円/月
4,528円/月
4,378円/月
262.5Mbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

NifMoの格安SIMカードを探す

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
3GB/月 1,600円/月
1,050円/月
900円/月
262.5Mbps
5GB/月 2,300円/月
1,750円/月
1,600円/月
262.5Mbps
10GB/月 3,500円/月
2,950円/月
2,800円/月
262.5Mbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

おすすめポイント

①買い物をしたりおすすめアプリをダウンロードすると毎月の料金が割引になる「NifMo バリュープログラム」
②公衆Wi-Fiサービスを追加しても追加料金なし。
③niftyの接続サービスを使っている方にはお得な割引がある。
④Wi-Fi接続は、専用アプリ「NifMo コネクト」が自動で切り替えてくれます

注意したいポイント

NifMoバリュープログラムは便利な反面、Androidアプリにしか対応していないのが残念な点。
また、ネットショッピングを普段あまりやらない人にとっては、さほどメリットがないので注意しよう。

特徴と他社との比較

●低料金プランが充実
月間3GBのプランはコストパフォーマンスに優れている所が魅力。
データ通信専用のSIMカードで月額900円は、他の大手業者と比較しても遜色はない。
5GBが1600円、10GBが2,800円というのも、他社と比較しても十分勝負できるスペック。
頻繁にデータ通信する人は押さえておくべきだろう。
音声通話にも対応。この場合、データ通信専用SIMに月額700円がプラスされる。

●機器セット割に注目
NifMoスマホセットは、SIMカードとスマホ端末のセットコース。
こちらに申し込んだ場合、機器セット割が適用される。24か月間データ通信のプランの月額基本料から200円が割引になる。
特別手続きをする必要はなく、自動的に割引される点もユーザーにとってはありがたい。
ちなみに割引が適用されると、3GBが700円、5GBが1,400円、10GBが2,600円になる。24か月間適用されるので、4,800円もお得になる計算だ。
またキャンペーンを実施しているときに申し込みすれば、キャッシュバック特典がついてくることも。他社と比較するとリーズナブルな側面が見られる。

●NifMoバリュープログラムを有効活用
NifMoのサービスの中でも特に大きいのが、NifMoバリュープログラム。
提携ショップで専用アプリを経由して買い物をすれば、金額に応じてNifMoの料金が割引される。ショップによって割引率は異なるものの、0.9%から最大10%割引になることも。
提携ショップは2015年4月現在で、150にも及ぶ。
ファッションやパソコンなどの下で、雑貨、グルメ、美容、旅行、スポーツ、ギフト、エンタメと様々なジャンルをカバーしている。公式サイトを見れば一覧が掲載されているので、要チェック。
オンラインショッピングを普段している人は、利用しているサイトが含まれていることもあるだろう。専用アプリを経由して買い物をするだけで条件を満たすので、手間もあまりかからない。今までネットショッピングを避けていた人も、NifMoユーザーになってから利用してみるのも遅くはない。

●追加料金なしで公衆Wi-Fiサービス利用可能
BBモバイルポイントというソフトバンクが運用する公衆Wi-Fiサービスを無料で利用できるところが魅力。
ワイヤレスゲートと比較すると、アクセスポイントは少ないかもしれない。しかしJRの駅構内やファストフードなど主要なアクセスポイントはしっかりと押さえているので、外出先でネット通信したい人におすすめ。
Wi-Fiでデータ通信している間は、LTEを温存可能。つまり少ない容量でも効率よく通信ができる。

●容量追加オプションも
データおかわり0.5GBと言って、容量追加も可能。
1回900円で、1か月最大6回まで購入できる。

評判と評価のまとめ

基本料金を安くというよりも、割引を充実させることでお得感をアピールしている印象が強いのがNifMoです。
スマホ本体とSIMをセットで契約した場合に適用される「機器セット割」はかなりお得であるため、スマホ本体の購入も検討している人は是非とも活用したいところです。
利用している回線が同じドコモだとしても、業者によって回線のスピードは変わります。
なぜスピードの違いがあるかというと、契約者数が多くて回線が混雑していたり、業者が回線の増強を行っているかなどが影響します。

一部の調査では、Nifmoの実際の通信速度が一番早かったというデータもあります。高速通信の品質だけでなく、「NifMo バリュープログラム」といったネットショッピングでお得感をだすなど、機器そのもの以外でサービスを充実させている点も特徴です。格安スマホの費用だけでなく、ネットショッピングも合わせてトータルでお得にしたいといったユーザにおすすめです。

公式サイトを見る

新着レビュー

  • 音声通話付き格安SIMの選び方・おすすめプラン完全ガイド
    2016/09/15 ビギナー必読
    音声通話付き格安SIMの選び方・おすすめプラン完全ガイド
    音声通話を利用するために必要な「音声通話付き格安SIM」。キャリアのように家族間通話は無料になるの?あまり電話しない場合はどのMVNOが良いの?など迷っている方は多いのではないでしょうか。ここでは、音声通話付き格安SIMの選び方をご紹介します。
  • 格安スマホのおすすめを50機種から厳選チョイス!
    2016/05/24 ビギナー必読
    格安スマホのおすすめを50機種から厳選チョイス!
    世の中には沢山のスマホが存在します。こちらではジムーバに掲載してきた格安スマホの中から特に厳選したおすすめの機種を紹介します。 同じ機種でも複数のMVNOで販売されているケースが多いですが、機種ごとにおすすめのMVNOも転記しております。欲しい機種は決まってるけどどのMVNOか決めていないという方は参考にしてみてください。
  • 留守番電話対応していない格安スマホに注意!後悔しない選び方とは
    2016/04/11 ビギナー必読
    留守番電話対応していない格安スマホに注意!後悔しない選び方とは
    格安スマホの場合、「留守番電話機能」は提供している事業者により提供されていない場合があります。また留守番電話の代わりの機能として「伝言メモ」がありますが、機種ごとに対応状況が異なります。留守番電話サービスと、伝言メモ機能機種はそれぞれどのようなものがあるのか確認してみましょう。
  • 楽天モバイルのかけ放題はお得?他社との比較
    2016/03/10 ビギナー必読
    楽天モバイルのかけ放題はお得?他社との比較
    2016年1月、楽天でんわに新たなオプションが登場しました。その名も「5分かけ放題オプション」。1回の通話時間が5分以内であれば何度発信しても通話料は無料になるサービスです。他社の似たサービスと比較して、「5分かけ放題オプション」はどのようなユーザーに向いているのか確認してみましょう。
  • 格安スマホはクレジットカードでなくてもデビットカードで利用できる?
    2016/02/23 ビギナー必読
    格安スマホはクレジットカードでなくてもデビットカードで利用できる?
    格安スマホを契約する際、クレジットカードの利用を必須としているMVNOが多く存在します。料金後払いのクレジットカードを保有するのに抵抗がある人も多いはず。そんなユーザーのために現金同様で利用できるデビットカードの利用ができるかを確認してみました。

公式サイトを見る

MVNO業者一覧

  • IIJmio
  • OCN モバイル ONE
  • b-mobile
  • DMMモバイル
  • freetel
  • mineo
  • NifMo
  • 楽天モバイル
  • U-mobile
  • BIGLOBE高速モバイル
  • Y!mobile
  • TONE
  • UQ mobile
  • ぷららモバイルLTE
  • So-net
  • もしもシークス
  • インターリンクLTE SIM
  • イオンモバイル
  • LINEモバイル
  • nuroモバイル