最終更新日時:

mineoの評判と他社比較

mineo

初のau系MVNOであると同時に、ドコモ回線も提供しているマルチキャリアなMVNOでもあります
特にauプランは通信速度の速さに定評があり、評判が良いです。

auプランとドコモプラン、それぞれにデータ容量が異なる5種類のコースを用意しています。
ちなみにauプランに関しては標準でSMS機能を付帯しています。

mineoは様々な独自サービスを提供しているのが魅力的です。

例えば自分、あるいは家族で複数回線契約していると毎月の料金が50円/回線割引されます。
また余ったデータ容量を他の回線とシェアしたり、家族以外の特定のユーザーにプレゼントすることも可能です。

さらにフリータンクという非常に便利な機能があります。
mineoでは余ったデータ容量は翌月末まで繰り越すことができますが、翌々月になると消滅してしまいます。
しかしその前にフリータンクに預け入れてしまえば、数か月後の月末などデータ容量が不足してピンチな時に引き出すことができるのです。

セット販売端末に関してはau系の機種は豊富ですが、ドコモ系の機種に関してはあまり用意されていません。
欲しい機種がなければSIMのみ購入し、端末は別途調達するのも一法です。

フリータンクなどの機能を使いこなすのは少し難しいかもしれませんが、それらを利用しなくても十分初心者にもおすすめできる格安SIMだと思います。

mineoはケイ・オプティコム社がMVNOとして提供しているサービスで、関西ではブロードバンドの固定回線をeo光として提供しており、知名度高い実績のある会社です。
格安SIMでauのMVNOはまだまだ少ないため、auの携帯電話を利用しているユーザにとっては必ず選択肢の一つになるでしょう。

公式サイトを見る

mineoの実効速度全国ランキング 2015年09月版

2015年09月版の
「mineo」の 実効速度ランキング

北海道
3位
東北
3位
甲信越・北陸
6位
関東
7位
東海
6位
中国
3位
関西
4位
四国
5位
九州・沖縄
5位
mineoのスピードテスト順位
北海道 3位 13.7Mbps (100件)
青森県 4位 10.2Mbps (33件)
岩手県 1位 14.0Mbps (20件)
宮城県 2位 21.9Mbps (52件)
秋田県 3位 13.1Mbps (13件)
山形県 3位 17.0Mbps (48件)
福島県 4位 11.4Mbps (32件)
山梨県 5位 9.7Mbps (20件)
長野県 2位 16.1Mbps (57件)
新潟県 2位 12.0Mbps (11件)
富山県 5位 11.9Mbps (28件)
石川県 2位 10.5Mbps (51件)
福井県 福井県におけるmineoの十分な速度測定データがありませんでした。
東京都 8位 13.2Mbps (801件)
神奈川県 6位 11.2Mbps (234件)
千葉県 6位 16.1Mbps (121件)
埼玉県 7位 12.8Mbps (200件)
茨城県 3位 15.2Mbps (71件)
栃木県 1位 21.1Mbps (20件)
群馬県 4位 8.4Mbps (19件)
愛知県 6位 14.6Mbps (199件)
静岡県 6位 13.5Mbps (56件)
岐阜県 5位 12.6Mbps (35件)
三重県 1位 22.9Mbps (43件)
岡山県 2位 15.7Mbps (114件)
広島県 5位 10.7Mbps (30件)
島根県 2位 7.9Mbps (19件)
鳥取県 1位 16.4Mbps (14件)
山口県 山口県におけるmineoの十分な速度測定データがありませんでした。
大阪府 6位 14.0Mbps (229件)
兵庫県 5位 13.9Mbps (182件)
京都府 2位 14.3Mbps (64件)
滋賀県 5位 10.2Mbps (19件)
奈良県 3位 11.4Mbps (32件)
和歌山県 3位 14.9Mbps (25件)
愛媛県 3位 8.1Mbps (24件)
香川県 香川県におけるmineoの十分な速度測定データがありませんでした。
高知県 高知県におけるmineoの十分な速度測定データがありませんでした。
徳島県 徳島県におけるmineoの十分な速度測定データがありませんでした。
福岡県 6位 13.5Mbps (60件)
佐賀県 1位 17.0Mbps (24件)
長崎県 1位 18.9Mbps (65件)
熊本県 3位 13.3Mbps (31件)
大分県 大分県におけるmineoの十分な速度測定データがありませんでした。
宮崎県 宮崎県におけるmineoの十分な速度測定データがありませんでした。
鹿児島県 3位 13.6Mbps (21件)
沖縄県 4位 9.7Mbps (63件)
mineoの全都道府県の実効速度のランキングをすべて見る
データ期間
データ件数
28,307件
データ提供元
RBB SPEED TEST
  • 期間中のスピードテストデータのうち、ジムーバに掲載しているMVNOの実効速度を集計しております。
  • 実効速度は、下り計測結果の平均値を算出しております。
  • 高速通信(下り計測結果1Mbps以上)のデータのみを集計しております。
  • ランキングは10件以上のデータがあるMVNOのみを対象にしております。
  • Y!mobileは純粋なMVNOではないためランキング対象としていませんが全MVNOの中でもTOPクラスです。

mineoの口コミを見る

プラン
シングルプラン3GB
業者名
mineo(マイネオ)
回線速度
上り:43.76Mbps 下り:9.05Mbps
使用機器
スマホ/SONY/XPERIA SOL21
比較した業者
OCN
使用目的
プライベート
契約月
2015年4月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

auで選択できる業者で、知人が推奨していた為

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

元々、auLTEフラットプランで夫婦合わせて月々18000円ほど通信費がかかっており、2年縛りの契約もスマートフォンの本体料金の支払いも完了していた為、通信費の見直しを行いました。仕事で通話が多く、家ではWi-Fiも有り、外出先での長時間の動画視聴等も無い為今までのデータ定額では無駄が多かったので、通話とデータ通信機を分けることにしました。現在はまったく不自由なく利用できています。手続きも簡単で利用した分のパケットも閲覧しやすく満足しています。

  • ゆみ
    20代/女性 静岡県
プラン
デュアルタイプ パケット制限コース1GB
業者名
mineo(マイネオ)
回線速度
上り:50.98Mbps 下り:22.17Mbps
使用機器
スマホ/京セラ/DIGNO M KYL22
比較した業者
なし
使用目的
プライベート
契約月
2014年9月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

基本料金が安かったのと、au系SIMだったため

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

auを10年以上使用していました。スマホは2年以上使っていましたが、買い替え時だったことと、基本料金が高いことから会社の乗換えを検討していました。色々調べていたところ、au系スマホの会社なら安心して使えるだろうということで、まだその頃はSIMフリー端末がなかったことと3Gスマホは非対応だったため、auスマホを中古で購入してMNPで乗り換えました。今までは6000円くらいしていましたが、契約を切り替えてから2000円を越えた月はありません。特にゲームもあまり使わないのでスピードも問題ありません。普段はWiーFi利用なので500MBが出たらプランを変える予定です。

  • うめっこ
    30代/女性 三重県

公式サイトを見る

mineoの格安スマホを探す

arrows M03

arrows M03

メーカー OS 画面サイズ 内蔵メモリ テザリング対応 最大待受時間
富士通 Android6.0 約5.0インチ 16GB 640時間

arrows M03は富士通製のSIMフリースマートフォン。高級感あるフラットボディは、旧型M02と比べて約2倍の耐傷性を実現。美しさとタフネスさを兼ね備えた格安スマホです。

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
500MB/月 2,638円/月 (500MB/月 Aプラン)
2,728円/月 (500MB/月 Dプラン)
2,028円/月 (500MB/月 Aプラン)
2,148円/月 (500MB/月 Dプラン)
2,028円/月
225Mbps
1GB/月 2,738円/月 (1GB/月 Aプラン)
2,828円/月 (1GB/月 Dプラン)
2,128円/月 (1GB/月 Aプラン)
2,248円/月 (1GB/月 Dプラン)
2,128円/月
225Mbps
3GB/月 2,838円/月 (3GB/月 Aプラン)
2,928円/月 (3GB/月 Dプラン)
2,228円/月 (3GB/月 Aプラン)
2,348円/月 (3GB/月 Dプラン)
2,228円/月
225Mbps
5GB/月 3,518円/月 (5GB/月 Aプラン)
3,608円/月 (5GB/月 Dプラン)
2,908円/月 (5GB/月 Aプラン)
3,028円/月 (5GB/月 Dプラン)
2,908円/月
225Mbps
10GB/月 4,458円/月 (10GB/月 Aプラン)
4,548円/月 (10GB/月 Dプラン)
3,848円/月 (10GB/月 Aプラン)
3,968円/月 (10GB/月 Dプラン)
3,848円/月
225Mbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9 lite

メーカー OS 画面サイズ 内蔵メモリ テザリング対応 最大待受時間
Huawei Android6.0 5.2インチ 16GB 610時間

P9 liteはフラグシップのP9をベースに低価格に仕上げたモデルです。価格のわりに高性能なCPUを搭載していたり、カメラはSONY製のイメージセンサーを採用するなど、非常にコストパフォーマンスが優れている格安スマホです。

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
500MB/月 2,553円/月
1,973円/月
1,853円/月
225Mbps
1GB/月 2,653円/月
2,073円/月
1,953円/月
225Mbps
3GB/月 2,753円/月
2,173円/月
2,053円/月
225Mbps
5GB/月 3,433円/月
2,853円/月
2,733円/月
225Mbps
10GB/月 4,283円/月
3,793円/月
3,673円/月
225Mbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

ZenFone Go

ZenFone Go

メーカー OS 画面サイズ 内蔵メモリ テザリング対応 最大待受時間
ASUS Android5.1 5.5インチ 16GB 400時間

ZenFone Goは大人気ASUS ZenFoneシリーズの中でも2万円を切る低価格のスマートフォンです。au VoLTE対応機としては最安クラスで、使いやすいZen UIに直感的に操作できるZenMotion、賢いATOK日本語入力システムなどお馴染みの機能が凝縮されています!!

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
500MB/月 2,138円/月 (500MB/月 Aプラン)
2,228円/月 (500MB/月 Dプラン)
1,528円/月 (500MB/月 Aプラン)
1,648円/月 (500MB/月 Dプラン)
1,528円/月
225Mbps
1GB/月 2,238円/月 (1GB/月 Aプラン)
2,328円/月 (1GB/月 Dプラン)
1,628円/月 (1GB/月 Aプラン)
1,748円/月 (1GB/月 Dプラン)
1,628円/月
225Mbps
3GB/月 2,338円/月 (3GB/月 Aプラン)
2,428円/月 (3GB/月 Dプラン)
1,728円/月 (3GB/月 Aプラン)
1,848円/月 (3GB/月 Dプラン)
1,728円/月
225Mbps
5GB/月 3,018円/月 (5GB/月 Aプラン)
3,108円/月 (5GB/月 Dプラン)
2,408円/月 (5GB/月 Aプラン)
2,528円/月 (5GB/月 Dプラン)
2,408円/月
225Mbps
10GB/月 3,958円/月 (10GB/月 Aプラン)
4,048円/月 (10GB/月 Dプラン)
3,348円/月 (10GB/月 Aプラン)
3,468円/月 (10GB/月 Dプラン)
3,348円/月
225Mbps
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

おすすめポイント

1.余ったデータ容量は翌月まで繰り越しができる!

2.余ったデータ容量は「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合える!

3.人口カバー率99%のau4G LTE回線が使えます。

4.固定電話、携帯電話への通話料がおトクになるアプリ「LaLa Call」が基本料無料で利用可能!

5.mineoなら「090音声通話」「050IP電話」どちらでも選べます。

6.mineoへのMNP転入時に通信ができなくなる時間はわずか30分!
他のMVNOと比べると圧倒的に短いです。

7.積極的なビジネスを展開!
au回線とdocomo回線の両方を提供するマルチキャリアなど、今後の動向が楽しみなMVNOです

8.7月から最低利用期間と解約清算金を撤廃!
※他社へ12か月以内のMNP転出の場合は11,500円が発生

注意したいポイント

1.SMSが必須になるため、SMSなしの他社MVNOの格安SIMカードと比べると若干高めとなっています。

2.iPhone 5、iPhone 6およびiPhone 6 PlusではSIMフリー版、au版ともにmineo通信サービスがご利用いただけません。

3.iOS 8、iOS 8.1、iOS 8.2およびiOS 8.3ではmineo通信サービスがご利用いただけません。

4.VoLTE対応機種(auから2014年12月以降発売した主な機種)については、現時点でmineo通信サービスをご利用いただけません。

特徴と他社との比較

●mineoはSMSが無料
mineoでは、すべての格安SIMカードにSMSが無料でついています。
他社では、SMSはオプションとして取り扱っているためmineoの特徴の一つです。
価格面を比較すれば、他社のSMS付き格安SIMカードと比べ特別安いわけではないのでプランの見せ方が上手ということでしょう。
実際、SMSの必要性のことを考えれば、LINEやFacebookなどの認証で必要となるため標準でSMSをつけているmineoは初心者を考慮した格安SIMカードを用意していると考えられます。

●mineoは50IP電話アプリ(LaLa Call)の月額基本料が無料
050から始まるIP電話をmineoユーザーは月額基本料金を無料で利用できます。
通常は100円/月(税抜)かかりますので、おトクですね。
SMSとIP電話が無料で使えるというのはmineoのおトクな特徴と言えます。
LaLa Callの通話料は、携帯電話宛ては1分18円、固定電話宛ては3分8円と、通常の通話代金20円/30秒と比べると大幅におトクとなります。
気を付けるポイントとしては、通所の電話と比べると通話時の聞き取りにくさがあるkとや、データ通信速度の低い場所では通話ができない点があります。
音声通話に対応したデュアルプランも選択しても付いてくるので、将来はIP電話に切り替えて、より節約したい方もお試しで利用してみるのも手ではないでしょうか。

●mineoならではの「パケットシェア」!
パケットを家族にシェアできる「パケットシェア」
契約者と住所を同一にする家族は家族間でパケットシェアができます。
より効率よくデータ量を使いこなすことができますし、より家族とのコミュニケーションも進みますね。
お子さんのネット利用状況が気になる方は、データ料が少ない500MBのプランを契約して、使用状況に合わせてシェアしていくのも手でしょう。
最大5回線までのシェアとなりますのでご注意ください。

●利便性の高いオプション
オプションも有用なものが多いので、取り入れてみる価値はあるでしょう。
月額270円の有料オプションでウィルスバスターモバイルはアプリやインターネットからの防御の他にも迷惑SMS/着信対策も可能です。
Android端末を所有している人にとっては、トータルセキュリティが受けられます。
mineo.jpのメールアドレスが付与されるのは魅力的です。
アドレスの使い分けができるので、プライベート用とビジネス用といった使い分けができるようになるでしょう。

評判と評価のまとめ

au回線(KDDI系)のMVNOとしてmineoは必ず候補にあがるでしょう。
料金面では他社と差がありませんが、 SMSやIP電話が無料で利用でき、余ったデータ量を翌月へ繰り越せたりパケットシェアができることなどは他のMVNOと比べ、特徴的かつおトクな格安SIMカードといえるでしょう。
最近は利用者も増え、時間帯によっては通信速度が低下してしまうといった評価も一部ありますが、通信速度はサービス開始直後から安定した通信速度を実現し高く評価されているようです。
端末によりことなりますが、テザリングは月額料金無料で利用できます。mineoの動作確認端末一覧で各端末の対応状況が分かりますので参考にしてください。
au系のMVNOであるため利用するバンドに対応した端末が必要な点にご注意ください。スマホとセットになった格安スマホを選べば問題ないでしょう。
また3Gの通信網は利用できないため、LTEの整っていない山奥や僻地ではつながりにくいといった点は気をつけておきたいところです。
現在、auのスマホを利用しており、格安スマホを検討をしているユーザにおすすめです。

公式サイトを見る

新着レビュー

  • 家族で格安スマホに乗り換える人にオススメのMVNOと気を付けるポイント
    2016/10/06 ビギナー必読
    家族で格安スマホに乗り換える人にオススメのMVNOと気を付けるポイント
    大手キャリアからいわゆる格安スマホへ乗り換える場合、注意すべき点が少なくありません。特に家族で格安スマホに乗り換える場合に気を付けなければならないポイントと、オススメのMVNOについて紹介します。
  • 格安スマホとは?節約効果からおすすめの会社・プランまで徹底解説!
    2016/09/15 ビギナー必読
    格安スマホとは?節約効果からおすすめの会社・プランまで徹底解説!
    『格安スマホ』とは、MVNOと呼ばれる「通信料金が格安」の事業者が販売するスマートフォンのことを示しています。MVNOが販売しているスマホの価格はピンキリですが、通信料が破格過ぎるため格安スマホへ乗り換えるならどの機種を選んでもほぼ確実に安くなります。
  • 音声通話付き格安SIMの選び方・おすすめプラン完全ガイド
    2016/09/15 ビギナー必読
    音声通話付き格安SIMの選び方・おすすめプラン完全ガイド
    音声通話を利用するために必要な「音声通話付き格安SIM」。キャリアのように家族間通話は無料になるの?あまり電話しない場合はどのMVNOが良いの?など迷っている方は多いのではないでしょうか。ここでは、音声通話付き格安SIMの選び方をご紹介します。
  • mineo(マイネオ)徹底検証!全7項目の他社から分かる特徴とおすすめな人
    2016/08/16 ビギナー必読
    mineo(マイネオ)徹底検証!全7項目の他社から分かる特徴とおすすめな人
    初のau系MVNO、そして初のマルチキャリア対応のMVNOでもあるmineoについて、その料金プランや独特なサービスについて解説します。月額料金の安さだけが格安SIMの魅力ではないということがよく分かるMVNOです。
  • 格安SIMとは?メリット・デメリットと厳選格安SIMで超節約
    2016/06/28 ビギナー必読
    格安SIMとは?メリット・デメリットと厳選格安SIMで超節約
    「格安SIM」や「格安スマホ」とよく耳にするけど、難しくてよくわからないから手を出せない。という人は多いのではないでしょうか?こちらでは、格安SIMの正体、メリット&デメリットを簡単に紹介いたします。オススメのサービスについてを触れていくのでぜひ閲覧ください。

公式サイトを見る

MVNO業者一覧

  • IIJmio
  • OCN モバイル ONE
  • b-mobile
  • DMMモバイル
  • freetel
  • mineo
  • NifMo
  • 楽天モバイル
  • U-mobile
  • BIGLOBE高速モバイル
  • Y!mobile
  • TONE
  • UQ mobile
  • ぷららモバイルLTE
  • So-net
  • もしもシークス
  • インターリンクLTE SIM
  • イオンモバイル
  • LINEモバイル
  • nuroモバイル