最終更新日時:

b-mobileの評判と他社比較

b-mobile

格安スマホの「VAIO Phone」で有名なのがb-mobileです。
b-mobileは日本通信株式会社が提供するMVNOです。
日本通信株式会社はインターネットサービスプロバイダであり、MVNO業界の先駆者といっても過言ではありません。
2008年からNTTドコモの回線を利用したMVNOのモバイル通信サービスの提供を開始しています。
MVNOの先駆者ならではの安心したサービスを提供しており、格安SIMの多種多様な料金プランの設定が大好評となっています。

公式サイトを見る

b-mobileの実効速度全国ランキング 2015年09月版

2015年09月版の
「b-mobile」の 実効速度ランキング

北海道
8位
東北
9位
甲信越・北陸
11位
関東
10位
東海
9位
中国
8位
関西
9位
四国
9位
九州・沖縄
9位
b-mobileのスピードテスト順位
北海道 8位 10.0Mbps (106件)
青森県 青森県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
岩手県 岩手県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
宮城県 8位 10.0Mbps (32件)
秋田県 7位 7.8Mbps (71件)
山形県 山形県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
福島県 7位 7.9Mbps (11件)
山梨県 6位 4.7Mbps (14件)
長野県 6位 5.5Mbps (17件)
新潟県 新潟県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
富山県 富山県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
石川県 石川県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
福井県 福井県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
東京都 9位 8.5Mbps (294件)
神奈川県 10位 6.7Mbps (145件)
千葉県 11位 5.5Mbps (30件)
埼玉県 10位 10.1Mbps (57件)
茨城県 茨城県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
栃木県 栃木県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
群馬県 5位 7.6Mbps (22件)
愛知県 9位 6.6Mbps (34件)
静岡県 8位 7.6Mbps (17件)
岐阜県 7位 4.9Mbps (15件)
三重県 三重県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
岡山県 6位 7.2Mbps (108件)
広島県 7位 7.9Mbps (21件)
島根県 島根県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
鳥取県 3位 7.1Mbps (23件)
山口県 5位 7.0Mbps (85件)
大阪府 9位 8.0Mbps (41件)
兵庫県 7位 11.5Mbps (46件)
京都府 京都府におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
滋賀県 2位 15.9Mbps (11件)
奈良県 奈良県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
和歌山県 和歌山県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
愛媛県 愛媛県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
香川県 7位 4.3Mbps (11件)
高知県 高知県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
徳島県 徳島県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
福岡県 9位 9.6Mbps (29件)
佐賀県 佐賀県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
長崎県 長崎県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
熊本県 5位 6.9Mbps (14件)
大分県 大分県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
宮崎県 宮崎県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
鹿児島県 鹿児島県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
沖縄県 沖縄県におけるb-mobileの十分な速度測定データがありませんでした。
b-mobileの全都道府県の実効速度のランキングをすべて見る
データ期間
データ件数
28,307件
データ提供元
RBB SPEED TEST
  • 期間中のスピードテストデータのうち、ジムーバに掲載しているMVNOの実効速度を集計しております。
  • 実効速度は、下り計測結果の平均値を算出しております。
  • 高速通信(下り計測結果1Mbps以上)のデータのみを集計しております。
  • ランキングは10件以上のデータがあるMVNOのみを対象にしております。
  • Y!mobileは純粋なMVNOではないためランキング対象としていませんが全MVNOの中でもTOPクラスです。

b-mobileの口コミを見る

プラン
bモバイル4G WiFi2 RD スペシャルパッケージ(150日) BM-FLW2RD-150DSP
業者名
b-mobile(日本通信)
回線速度
上り:1.67Mbps 下り:17.49Mbps
使用機器
ポケットWifi/日本通信/bモバイル4G WiFi2
比較した業者
なし
使用目的
プライベート
契約月
2013年12月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

LTE対応のWiFiルーターとLTE対応データ通信専用SIMがセットされていたため。

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

地方の実家に帰省した際にパソコンを利用したく、WiーFi環境の確保のために購入しました。LTE対応のWiーFiルーターとLTE対応データ通信専用SIMがセットで格安で販売されておりました。株式会社NTTドコモのFOMAネットワークを利用しているため、地方でも使用可能でしたので、b-mobile(日本通信)に決めました。パソコンで利用でしたが、ストレスなく利用できました。

  • Zzzz
    40代/女性 北海道
プラン
3Gプラン
業者名
b-mobile(日本通信)
回線速度
上り:40Mbps 下り:146Mbps
使用機器
スマホ/Apple/iphone5s
比較した業者
ヨドバシカメラ
使用目的
プライベート
契約月
2014年10月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

値段が安く、番号もそのまま使えたため

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

もともと、ソフトバンクで基本料金とLTEが使えるプランで月額1万円程だったものを節約するため、今回b-mobileに変えました。b-mobileでは半額以下の節約になり、結果的に満足しています。通信速度は満足していますが、時々3GとLTEを行ったり来たりしています。特に不便なことはありません。また、今回b-mobileに変更して一番大変だったことは、SIMが届くまで2、3日携帯が使えない状態だったことです。私は携帯の番号はそのままで通信会社を変えたいと思っていたため、b-mobileにしたのですが、数日間WiーFiでしか通信が出来ない状態がとても不便でした。

  • みみ
    20代/女性 兵庫県

公式サイトを見る

b-mobileの格安SIMカードを探す

高速通信
データ量
音声通話付きSIMカード
音声通話付きSIM
データSIM 通信速度
SMSあり SMSなし
1GB/月〜5GB/月 - 630〜1,630円/月
500〜1,500円/月
速度制限なし
  • 特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です。
  • 通信速度は高速通信速度下りの仕様値です。

おすすめポイント

①高速通信が無制限で使えるプラン
②最低利用期間の設定なし
③基本料0円のハイスピードSIM
④全国を広くカバーするドコモエリアが利用できる
⑤Webアクセラレーターで表示速度の高速化が可能

注意したいポイント

お支払いはクレジットカードのみとなります。
法人契約と未成年(20歳未満)の契約ができないのも注意点の一つです。
大容量のダウンロードやストリーミングでの連続通信については、時間帯によって制限をかける場合があります。

特徴と他社との比較

●人気上昇中!他社と差をつける高速定額プラン
2014年の12月に日本通信b-mobileから発売された高速定額プランは、とでも魅力的なプランです。
定額のプランは格安SIMにおける他社商品の中では、あまり見られません。
月額基本料は1,980円で、音声付きと無しのプランがあり、音声付きの場合は、月額基本料は800円と通話料(20円/30秒)が加算された額となります。

動画やゲームも気兼ねなく楽しむことができるため、多くの人が注目するプランと言えます。

●ありとあらゆる目的に対応!バリエーション豊かなプラン
b-mobileの商品は、iPhoneにとって使いやすいプランとiPadにとって使いやすいプランを分けていたり、通話に特化したプランとデータ通信に特化したプランなど、幅広く提供している。例えば、Platinum Date SIMはiPadのためのプランです。
iPadは通信データを多く利用するため、利用可能容量は10GBと充実の内容で、価格は月額2,980円。一方、iPhoneや携帯電話のためのプランも豊富だ。
ガラケーで格安SIMを使いたいのであれば、「携帯電話SIM」といった選択肢があります。
無料通話分32.5分(1,300円相当)、75分(2,700円相当)、178.5分(5,000円相当)のプランの中から選択することができます。
プランの豊富なb-mobileは、データ通信量が異なる場合でも対応可能です。
X SIMプランにおいては、4通りのデータ通信量から自分に合ったプランを選択することが可能。プランIは1か月1GB(月額972円)。
毎日メールチェックなどはするものの、動画やゲームはしないという人に向いています。

その他、プランNは1日51MB、プランBは1か月2.2GB、そして最近加わったプランFlatは1か月最大7GB。
顧客のニーズに合わせてプランが十分に細分化されているが、注目するのはこれらの商品に加えて、データ通信の利用率があまり一定ではない人向けのプランもあるという点です。

その名も「基本料0円SIM」。

1か月間全く使用しなかった場合は、基本料を支払わなくても良いという画期的なプランになります。
海外出張を多くする人や、滅多にインターネットを利用しないという人向けとなっており、無駄に月額料金を支払う必要がありません。
このように、かゆいところに手の届くプランを持ち合わせているのは、業界内でも実績のある日本通信ならではの為せる業と言えるのではないでしょうか。

評判と評価のまとめ

格安SIMを扱う会社の中でも、豊富な料金プランを提供しているのがb-mobileです。
月額料金は他社と比べてそれほど安いわけではありませんが、高速でデータ通信量無制限のプランは注目に値します。
他社と比べてもダントツで安い価格になります。
高速でデータ通信量が無制限、更に料金も安いとなると気になるのは実際の通信速度はどうなのかという点です。
やはり、利用者の口コミを見てみるとデータ通信の速度が遅いという声を見かけます。

しかし、最近はデータ通信の多いヘビーユーザと、それほどデータ通信は行わないライトユーザのバランスがとれてきており、安定した速度を実現できているといった声も聞きます。
格安スマホでデータ通信量が多いが、費用は極力抑えたいとユーザにおすすめです。

公式サイトを見る

新着レビュー

  • 格安スマホの支払い方法完全ガイド
    2016/02/04 ビギナー必読
    格安スマホの支払い方法完全ガイド
    格安スマホ、格安SIMの通信料の支払い方法はクレジットカードの利用が一般的です。全ての業者がクレジット決済に対応しています。こちらではMVNO各社の支払い方法と特徴を紹介していきますのでしっかり確認しましょう。
  • ガラケーで格安SIMカードは利用できる?
    2015/06/30 ビギナー必読
    ガラケーで格安SIMカードは利用できる?
    ガラケーで格安SIMカードは利用できる?について解説しています。

公式サイトを見る

MVNO業者一覧

  • IIJmio
  • OCN モバイル ONE
  • b-mobile
  • DMMモバイル
  • freetel
  • mineo
  • NifMo
  • 楽天モバイル
  • U-mobile
  • BIGLOBE高速モバイル
  • Y!mobile
  • TONE
  • UQ mobile
  • ぷららモバイルLTE
  • So-net
  • もしもシークス
  • インターリンクLTE SIM
  • イオンモバイル
  • LINEモバイル
  • nuroモバイル