【2015年版】画面サイズを比較して格安スマホを選んでみよう!

公開日:2015/08/17
著者:GARNET

最終更新日:

スマートフォンを選ぶときの基準の1つに画面サイズの比較があります。
これを重視する人はかなり多いのではないでしょうか?

例えばガラケーからの乗り換えで、初めてスマホを使うというケースでは小型機種を希望する人が多いです。
慣れないスマホというモノがどうしても大きく感じてしまうようですね。

そうでなくても重いしかさばるしと、4インチ台の小型機種を求める人は多いですが…。

また、両手でスマホを操作する人と片手で操作する人では適するディスプレイのサイズが違ってきます。

最近では大人の男性でも片手で操作しにくい大型のスマホが出ています。
買ってから失敗しないよう使い方に合わせたディスプレイのサイズを比較し選びをしましょう。

今回は画面サイズの大きさごとの比較や特徴をお話しながらオススメの格安スマホを紹介しようと思います。

現在の主流は5インチ

現在最も主流といえる画面サイズは5インチクラスでしょう。

Androidスマートフォンに限らず歴代のiPhoneを見ても明らかですが、3~4年ほど前は4インチクラスのサイズが主流でした。
それが徐々に大きくなってきて、2015年現在では5インチクラスに落ち着いています。

昔は4.5インチくらいでも「片手で操作できない!」、「日本人の手には大きい!」とよく言われたものです。
それなのにスマホが大型化し続けた理由はいくつか考えられます。

まず5インチ程度の大きさなら、男性の手ならば十分片手でも操作できます。
最近の端末は峡額縁、ベゼルが狭い端末も増えており、「ディスプレイサイズが大きい=本体が大きい」ではなくなってきたのです。

タッチパネルを操作するにはある程度大きくないと誤タップする可能性があって使いにくいですし、結果的に受け入れられていることを考えると大画面自体は潜在的に需要があったのでしょう。

また電池持ちを良くするためには大容量のバッテリーを搭載するのが近道です。
大きいバッテリーを積むと必然的に端末本体も大きくなり、ディスプレイも大きくなるわけです。

その辺りの兼ね合いで、少なくとも現在は5インチに落ち着いていると考えられます。

もっとも5.5インチ以上の大型端末もどんどん登場しています。
既に書いた通り、端末自体が大型化すればさらに大容量のバッテリーが搭載できますし、WEBサイトや動画を観る場合には画面が大きい方が目の疲れは少ないでしょう。

ただここまで大きくなると片手での操作は流石に難しいですし、ディスプレイが大きくなるとバッテリーの消費量も多くなるので、大型化すれば電池持ちが良くなると一概に言えるわけでもありません。

これらを踏まえて、ディスプレイサイズ別にどのような機種があるのかを見ていきましょう。

軽量&コンパクトな4インチクラス

現在販売されているSIMフリースマートフォンの中で、最小クラスかつ高性能な機種と言えばXperia J1 Compactです。
4.3インチは今となってはかなり希少種です。

あるいは4.5インチとやや大きめではありますが、priori2という選択肢もあります。

  Xperia J1 Compact   priori2

女性でもこの大きさなら片手で扱えるかと思います。

いずれにしても最近発売されたSIMフリースマートフォンとしてはコンパクトな部類で、また軽量なので長時間通話をしても手が疲れにくいです。
シャツやズボンのポケットにも入れられるサイズですね。

因みにXperiaが5万円を超える高性能な機種であるのとは対照的に、priori2は約1万円で買える格安機種です。
またおサイフケータイや防水機能などもありません。

高価でも高性能でしっかりとした機種が良ければXperia、とにかく電話やブラウジングなど最低限の機能が使えれば良いというのであればpriori2といったところでしょうか。

ただし小型機はバッテリー容量が少ないので、待ち受け時間など電池持ちに関しては大型機に劣りがちです。

また手の収まりは良くても、先述の通り誤タップする可能性が高くなります。

特に初めてスマホを持つ人は、あまり小型に拘らず標準的な5インチクラスの端末を選ぶのが無難かと思います。

<Xperia J1 Compactのリンク> <priori2のリンク>

標準的でバランスが取れた5インチクラス

選択肢が多い5インチクラスですが、現在圧倒的に売れている機種はASUSのZenFone5HUAWEI P8liteでしょう。

  Zenfone5   HUAWEI P8lite

ただしZenFone5は既に後継機が登場していますし、これから購入するのであればP8liteの方がオススメです。

どちらも5インチディスプレイとなっていますが、本体サイズを比較してみると結構差があることが分かります。
HUAWEI P8lite : 71×143×7.7mm ZenFone5 : 72.8×148.2×10.34mm P8liteはベゼルが狭いということもあり、同じ5インチディスプレイでもZenFone5よりコンパクトです。

むしろZenFone5が大き過ぎるとも言えますが…。

5インチクラスにおいては、画面の大きさと持ちやすさを両立したP8liteがオススメです。

これくらいの大きさでもズボンのポケットなら余裕で入りますし、性能面でもバランスが取れていて使いやすいと思います。

圧倒的に見やすい5.5インチクラス

現在まさに競争が激化しはじめているのが5.5インチ以上、いわゆるファブレットと呼ばれるクラスの大きさです。

片手で操作できるか微妙な大きさを選ぶくらいなら、両手で使うと割り切って大きめの端末を購入する人が増えているようです。

この傾向は特に若い女性に多い気がします。
男性と違ってスマホは鞄に仕舞う人が多いですし、大きくてかさばるというデメリットよりも大画面であるメリットの方が大きく感じるのでしょう。

とにかく画面は大きい方が見やすいです。
それに表示される情報量も多くなるので作業が捗ります。

特にWEBサイトを閲覧している時、画面が小さいとスクロールする回数が増えるので同じ文章を読むのでも余計に時間がかかるんですよね…。

最近はあまり電話しないという人が増えていますし、LINEなどで済ませてしまう場合も多いですよね。
データ通信がメインならやっぱり大画面のメリットが大きいです。

フルHDなどの高解像度ディスプレイも大画面でこそ生きてきます。
YouTubeやHuluなどの動画コンテンツを楽しみたい人に最適というわけですね。

そんなファブレットでオススメの機種は5.5インチの性能怪獣 ZenFone2や、6インチのAscend Mate7です。
どちらも高性能で利用者の評価が高い機種ですので、価格さえ許せれば後悔することはないでしょう。

  ZenFone2   Ascend Mate7

まとめ

以上、サイズ別にオススメの機種を挙げてみました。

ずっとガラケーを使っていた人にとっては初めて見るスマホはどれも大きく感じるかもしれませんが、一度大画面のスマホを使うとそれより小さい機種には戻れないという人も多いです。

もしどのサイズの機種を選ぶかで迷ったら、主流である5インチ前後を選んでおくのが無難かと思います。

しかし小型機やファブレットにもそれぞれの良さがあります。
既にスマホを使ったことがある人なら、自分の使い方がどのサイズに向いているのかということを考えて格安スマホを選びましょう。

また、ジムーバでは、画面サイズから格安スマホを探せます。ぜひご活用ください。

その他のおすすめ記事

(著者:GARNET)

記事でピックアップしたSIMフリースマホ

Ascend Mate7

Ascend Mate7

1300万画素のカメラ搭載でSNSもバッチリ楽しめちゃうスマホ。6インチの大画面ディスプレイで...

HUAWEI P8lite

HUAWEI P8lite

オクタコアCPUのハイスペック格安スマートフォン。本体幅と画面幅も小さく片手で使えるコンパクト...

priori2

priori2

片手操作で使いやすく、コストパフォーマンス抜群!安価で求めやすいスマートフォンです。スマホをあ...

取り扱いMVNO業者

U-mobile
公式サイトを見る

Xperia J1 Compact

Xperia J1 Compact

小さなボディに2070万画素の高画質カメラ搭載!クアッドコアCPUと2GB RAMでスペックも...

Zenfone 2 (4GB RAM)

Zenfone 2 (4GB RAM)

4GBメモリを搭載した超ハイスペックなスマホ。2GBメモリの動作では満足できない、ヘビーユーザ...

Zenfone 2 (4GB RAM 64GB ストレージ)

Zenfone 2 (4GB RAM 64GB ストレージ)

4GBメモリ、64GBストレージを搭載。パワー、スタミナ、スピードの全てを兼備えたスペックはま...

取り扱いMVNO業者

楽天モバイル
公式サイトを見る

Zenfone 2

Zenfone 2

5.5インチ大画面ディスプレイ搭載で読書もラクラク!クアッドコアCPUでアプリもサクサク動作!...

Zenfone 5 (32GB)

Zenfone 5 (32GB)

多種多様なカメラモードを搭載しており、5インチHDディスプレイでアウトドアでの撮影にも最適!簡...

取り扱いMVNO業者

Zenfone 5

Zenfone 5

片手動作ラクラクのスマートフォン!「読書モード」や「手袋モード」等、多種多様なモードを搭載して...

格安スマホの選び方

  • MVNO選びをする時の比較ポイントを徹底解説
    2016/09/06 ビギナー必読
    MVNO選びをする時の比較ポイントを徹底解説
    大手キャリアと異なり、殆どのMVNOは実店舗を持っていません。分からないことは店舗で聞こう!とキャリアと同じ感覚でMVNOを利用すると、不便が生じる可能性があります。今回は、現在キャリアを利用している方に向けて、MVNO選びの際に注意すべき比較ポイントをお伝えします。
  • 格安スマホのおすすめを50機種から厳選チョイス!
    2016/05/24 ビギナー必読
    格安スマホのおすすめを50機種から厳選チョイス!
    世の中には沢山のスマホが存在します。こちらではジムーバに掲載してきた格安スマホの中から特に厳選したおすすめの機種を紹介します。 同じ機種でも複数のMVNOで販売されているケースが多いですが、機種ごとにおすすめのMVNOも転記しております。欲しい機種は決まってるけどどのMVNOか決めていないという方は参考にしてみてください。
  • 【激安!】格安スマホの最安がいくらかを徹底検証!
    2016/04/20 ビギナー必読
    【激安!】格安スマホの最安がいくらかを徹底検証!
    本当に最安となる格安スマホって?いくらで利用できるの?料金プランは安く本体が高いということもあれば、その逆もあります。格安スマホに興味があっても、どの組み合わせにすれば良いか、中々悩ましいですよね。本記事では、2年間でかかる総費用のシミュレーションから「最安プラン」をご紹介します。
  • 留守番電話対応していない格安スマホに注意!後悔しない選び方とは
    2016/04/11 ビギナー必読
    留守番電話対応していない格安スマホに注意!後悔しない選び方とは
    格安スマホの場合、「留守番電話機能」は提供している事業者により提供されていない場合があります。また留守番電話の代わりの機能として「伝言メモ」がありますが、機種ごとに対応状況が異なります。留守番電話サービスと、伝言メモ機能機種はそれぞれどのようなものがあるのか確認してみましょう。
  • 格安スマホのおすすめ端末 2016年版
    2016/03/09 ビギナー必読
    格安スマホのおすすめ端末 2016年版
    春は学割など、スマホがお得に購入できる季節だというイメージがありませんか?残念ながら格安スマホに学割はありません。しかし、MVNO各社は春の商戦に向けて割引キャンペーンを開催しています。こちらでは特にオススメの端末をお得に購入できるキャンペーンについて紹介していきます。
  • 高速データ容量無制限のおすすめ格安スマホはどれ?
    2016/02/16 ビギナー必読
    高速データ容量無制限のおすすめ格安スマホはどれ?
    スマホを使用していて通信速度の規制を受けたことはありませんか?毎月、一定量のデータ通信を行うと月末まで通信速度が低下したり、規制されてしまう事があります。一部のMVNOからはデータ容量無制限を謳うプランが提供されていますのでそちらの内容を確認してみましょう。
  • ゲーム向きの格安スマホはどんな端末?
    2016/02/15 ビギナー必読
    ゲーム向きの格安スマホはどんな端末?
    スマホユーザーなら誰でも1度はゲームアプリで遊んだことがあるでしょう。容量の軽いゲームならそれほど高いスペックは要求されませんが、3Dのオンラインゲームなど高度で複雑な処理をするものは相応の性能機器を必要とします。ゲームに適した格安スマホとはどんな端末なのでしょうか?
  • 格安スマホでおサイフケータイが使えるオススメ5つ 2015年11月版
    2015/11/27 ビギナー必読
    格安スマホでおサイフケータイが使えるオススメ5つ 2015年11月版
    おサイフケータイが使える格安スマホの価格と取扱いMVNOをまとめました。
  • 【2015年版】画面サイズを比較して格安スマホを選んでみよう!
    2015/08/17 ビギナー必読
    【2015年版】画面サイズを比較して格安スマホを選んでみよう!
    格安スマホの選び方の一つとして画面サイズから探す方法があります。片手で操作したりポケットに入れる人は、大きすぎないサイズを選ぶ必要があるでしょう。逆にカバンに入れる方はディスプレイが大きく、見やすいものが合うかもしれません。本記事からスマホの利用頻度や使い方からどれくらいの大きさののスマホを選べば良いかが見えてくるでしょう。
  • 【2015年版】格安スマホの端末価格(機種代)を比較して選ぶ!オススメまとめ版
    2015/08/12 ビギナー必読
    【2015年版】格安スマホの端末価格(機種代)を比較して選ぶ!オススメまとめ版
    無数にある格安スマホからどうやって自分に適したものを選べばいいか分からないかたは、端末価格の比較から選んでみてはいかがでしょうか。本記事からスマホの利用頻度や使い方からいくらくらいのスマホを選べば良いかが見えてくるでしょう。
  • どうやって選ぶ?格安スマホの選び方まとめ
    2015/08/20 ビギナー必読
    どうやって選ぶ?格安スマホの選び方まとめ
    節約効果の高い格安スマホ。MVNO(通信事業者)からたくさんスマホがでていて何を選べばいいか分からない方も多いのではないでしょうか。このページでは格安スマホの選び方を様々な角度から提案し、より詳細な選び方の記事も紹介しています。
  • 格安スマホの端末価格(機種代)を比較して選ぶ!オススメまとめ版
    2015/08/12 ビギナー必読
    格安スマホの端末価格(機種代)を比較して選ぶ!オススメまとめ版
    無数にある格安スマホからどうやって自分に適したものを選べばいいか分からないかたは、端末価格の比較から選んでみてはいかがでしょうか。本記事からスマホの利用頻度や使い方からいくらくらいのスマホを選べば良いかが見えてくるでしょう。
  • 画面サイズを比較して格安スマホを選んでみよう!
    2015/08/17 ビギナー必読
    画面サイズを比較して格安スマホを選んでみよう!
    格安スマホの選び方の一つとして画面サイズから探す方法があります。片手で操作したりポケットに入れる人は、大きすぎないサイズを選ぶ必要があるでしょう。逆にカバンに入れる方はディスプレイが大きく、見やすいものが合うかもしれません。本記事からスマホの利用頻度や使い方からどれくらいの大きさののスマホを選べば良いかが見えてくるでしょう。
  • 端末スペックを比較して格安スマホを選んでみよう!
    2015/08/21 ビギナー必読
    端末スペックを比較して格安スマホを選んでみよう!
    ジムーバでも各機種のスペック詳細を掲載していますが、たくさんの項目があって見方がよく分からないという人もいらっしゃるかと思います。 今回はスペック表の中からポイントとなる項目をピックアップし、性能面から簡単に格安スマホを選ぶための基準とオススメの機種を紹介したいと思います。
  • おサイフケータイ/防水/ワンセグ/赤外線機能がある格安スマホのまとめ
    2015/08/21 ビギナー必読
    おサイフケータイ/防水/ワンセグ/赤外線機能がある格安スマホのまとめ
    防水、防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線・・・。 ガラケー機能と呼ばれるこれらは、実際はガラケーに限らずスマートフォンでも採用されている機種がたくさんあります。 今回はガラケー機能を搭載した機種について紹介します。
  • 格安SIMフリー端末選びのポイントとオススメ機種
    2015/08/07 ビギナー必読
    格安SIMフリー端末選びのポイントとオススメ機種
    格安SIMを利用するには、スマホやタブレットなどの端末が必要です。ここでは、格安SIMと組み合わせて使う端末の選び方やポイントを解説していきます。

格安スマホ購入マニュアル