ゲーム向きの格安スマホはどんな端末?

公開日:2016/02/15
著者:GARNET

最終更新日:

ゲーム向きの格安スマホはどんな端末?

スマートフォンユーザーなら誰もが1度はゲームアプリで遊んだことがありますよね。ちょっとした暇潰しになるものから、ついついハマって長時間遊んでしまうようなものまで様々なゲームがあります。

テーブルゲームのような容量や処理が軽いゲームならそれほど高いスペックは要求されませんが、3Dのオンラインゲームなど複雑な処理をするものは相応の性能を必要とします。

それではゲームに適した格安スマホとはどんな端末なのでしょうか?

ゲームアプリで遊ぶなら高性能な端末が必要?

ゲームと一口に言ってもスマホに要求するスペックも様々です。

3Dグラフィックでなくとも常に画面が動くソーシャルゲームなどは、それなりの性能を持った端末でないと処理落ちする(動作が停止したり遅延する)可能性があります。

価格帯的には3万円前後のミドルレンジ端末が無難でしょうか。この辺りの端末はほとんど似たり寄ったりのスペックで、軽いゲームなら難なくこなせます。

なお、ディスプレイ解像度が高いと綺麗な画面でプレイできそうですが、解像度が高いとそれだけ処理も重くなるので要求されるスペックも高くなる点に注意です。

低価格のマルチタッチ非対応端末に注意!

2万円を切るようなら低価格端末はマルチタッチに対応しているかどうかを確認しましょう。

マルチタッチとは、タッチパネルを2点以上同時に操作することが可能な入力方式のことです。

特に音楽ゲームなどではマルチタッチに対応していないとまともに遊ぶことができません。マルチタッチそのものに対応していない機種の方が珍しいくらいですが、中にはpriori 2のように2点マルチタッチに対応していても特定条件下で2点タッチすると誤作動する機種もあります。

ある程度の値段がする機種ならこのような不具合はないと思いますが、最安クラスの機種を購入する場合は予め調べておいた方が良いでしょう。

メモリは2GB必須!先を見据えて3GB以上をオススメ

メモリは2GB必須!先を見据えて3GB以上をオススメ

格安スマホの多くはメモリ、RAMを2GB搭載しています。2GBでも大概の作業がストレスなくこなせますし、ほとんどのゲームアプリも快適に遊べるでしょう。

しかしOSやアプリは日々アップデートされていますし、それにより消費するメモリが増大する可能性は常にあります。ゲームアプリも進化が早いですし、同じゲームでも1~2年後には今よりも要求されるスペックが高くなっているかもしれません。

3Dグラフィックや高解像度端末ならそれだけで消費メモリは増えますし、空きメモリが枯渇すると最悪強制的に端末を再起動されるハメになります。

ヘビーユーザーなら最低でも3GBは欲しいところでしょう。

そこまでゲームをやり込まない人にとっては現状2GBでも不都合なことは滅多にありませんが、同じ機種を長く使い続けるつもりなら少しランクを上げて3GBの端末を選択するのもオススメです。

CPUはクアッドコア以上!駆動周波数は基本的に高いものを

CPU(※セントラル・プロセッシング・ユニットの略。データの処理を行う部分)はクアッドコア(4コア)以上というのが1つの基準になります。

コア数が多いほど複雑な処理に強くなるので、オクタコアでも良いですね。

もう1つの基準が駆動周波数。

この数字が大きいほど処理速度が速くなり、重い作業もサクサクこなせます。

ZenFone 2(4GB)のようなハイスペック端末なら2.33GHzもの速さのコアを4つ搭載していますし、一方で HUAWEI P8lite のようにオクタコア搭載していても8コアとも1.2GHzと駆動周波数が低めの機種もあります。

このようにコア数が多いからといってゲーム向きのハイスペック端末というわけではない機種もあるので気をつけてください。

ただし駆動周波数が高くなると電力消費や発熱量も増加するので、必ずしも最高性能のものを選ぶ必要はありません。よほど重いゲームでなければ1.8GHz~2.0GHzくらいのクアッドコアでも十分快適に遊べるでしょう。

もちろん、あらゆるゲームを最高の環境で遊びたいならハイエンド機(性能が高い製品)一択です。

オススメの格安スマホ

手ごろな価格で手に入るハイエンド機と言えばやはりASUSのZenFone 2(4GB)です。

メモリを4GB搭載している唯一のスマートフォンでありコストパフォーマンスにも優れています。5.5インチでフルHD解像度のディスプレイも非常に綺麗です。

小型機から選ぶならXperia J1 Compact一択。型落ち感は否めませんが、Snapdragon 800、2.2GHz クアッドコアの高性能なCPUを搭載した4インチクラスの格安スマホなんて他にありません。

メモリは2GBしか搭載されていないのであまりに重いゲームだとつらいかもしれませんが、大概のゲームならこのスペックで十分です。

あいだを取って5インチクラスならg03がコスパ最高でしょう。本体価格が約2割値下げされたため、2万円台の格安スマホでは圧倒的なスペックを誇る端末となっています。

RAM 2GB、CPU 1.5GHz×8コアのミドルスペックですが価格重視なら最もオススメの機種です。

(著者:GARNET)

記事でピックアップしたSIMフリースマホ

g03

g03

g03(ZTE Blade S)は、ハイスペックでありながらお手頃価格のSIMフリースマートフ...

取り扱いMVNO業者

OCN モバイル ONE
公式サイトを見る

HUAWEI P8lite

HUAWEI P8lite

オクタコアCPUのハイスペック格安スマートフォン。本体幅と画面幅も小さく片手で使えるコンパクト...

Xperia J1 Compact

Xperia J1 Compact

小さなボディに2070万画素の高画質カメラ搭載!クアッドコアCPUと2GB RAMでスペックも...

Zenfone 2 (4GB RAM)

Zenfone 2 (4GB RAM)

4GBメモリを搭載した超ハイスペックなスマホ。2GBメモリの動作では満足できない、ヘビーユーザ...

格安スマホの選び方

  • MVNO選びをする時の比較ポイントを徹底解説
    2016/09/06 ビギナー必読
    MVNO選びをする時の比較ポイントを徹底解説
    大手キャリアと異なり、殆どのMVNOは実店舗を持っていません。分からないことは店舗で聞こう!とキャリアと同じ感覚でMVNOを利用すると、不便が生じる可能性があります。今回は、現在キャリアを利用している方に向けて、MVNO選びの際に注意すべき比較ポイントをお伝えします。
  • 格安スマホのおすすめを50機種から厳選チョイス!
    2016/05/24 ビギナー必読
    格安スマホのおすすめを50機種から厳選チョイス!
    世の中には沢山のスマホが存在します。こちらではジムーバに掲載してきた格安スマホの中から特に厳選したおすすめの機種を紹介します。 同じ機種でも複数のMVNOで販売されているケースが多いですが、機種ごとにおすすめのMVNOも転記しております。欲しい機種は決まってるけどどのMVNOか決めていないという方は参考にしてみてください。
  • 【激安!】格安スマホの最安がいくらかを徹底検証!
    2016/04/20 ビギナー必読
    【激安!】格安スマホの最安がいくらかを徹底検証!
    本当に最安となる格安スマホって?いくらで利用できるの?料金プランは安く本体が高いということもあれば、その逆もあります。格安スマホに興味があっても、どの組み合わせにすれば良いか、中々悩ましいですよね。本記事では、2年間でかかる総費用のシミュレーションから「最安プラン」をご紹介します。
  • 留守番電話対応していない格安スマホに注意!後悔しない選び方とは
    2016/04/11 ビギナー必読
    留守番電話対応していない格安スマホに注意!後悔しない選び方とは
    格安スマホの場合、「留守番電話機能」は提供している事業者により提供されていない場合があります。また留守番電話の代わりの機能として「伝言メモ」がありますが、機種ごとに対応状況が異なります。留守番電話サービスと、伝言メモ機能機種はそれぞれどのようなものがあるのか確認してみましょう。
  • 格安スマホのおすすめ端末 2016年版
    2016/03/09 ビギナー必読
    格安スマホのおすすめ端末 2016年版
    春は学割など、スマホがお得に購入できる季節だというイメージがありませんか?残念ながら格安スマホに学割はありません。しかし、MVNO各社は春の商戦に向けて割引キャンペーンを開催しています。こちらでは特にオススメの端末をお得に購入できるキャンペーンについて紹介していきます。
  • 高速データ容量無制限のおすすめ格安スマホはどれ?
    2016/02/16 ビギナー必読
    高速データ容量無制限のおすすめ格安スマホはどれ?
    スマホを使用していて通信速度の規制を受けたことはありませんか?毎月、一定量のデータ通信を行うと月末まで通信速度が低下したり、規制されてしまう事があります。一部のMVNOからはデータ容量無制限を謳うプランが提供されていますのでそちらの内容を確認してみましょう。
  • ゲーム向きの格安スマホはどんな端末?
    2016/02/15 ビギナー必読
    ゲーム向きの格安スマホはどんな端末?
    スマホユーザーなら誰でも1度はゲームアプリで遊んだことがあるでしょう。容量の軽いゲームならそれほど高いスペックは要求されませんが、3Dのオンラインゲームなど高度で複雑な処理をするものは相応の性能機器を必要とします。ゲームに適した格安スマホとはどんな端末なのでしょうか?
  • 格安スマホでおサイフケータイが使えるオススメ5つ 2015年11月版
    2015/11/27 ビギナー必読
    格安スマホでおサイフケータイが使えるオススメ5つ 2015年11月版
    おサイフケータイが使える格安スマホの価格と取扱いMVNOをまとめました。
  • 【2015年版】画面サイズを比較して格安スマホを選んでみよう!
    2015/08/17 ビギナー必読
    【2015年版】画面サイズを比較して格安スマホを選んでみよう!
    格安スマホの選び方の一つとして画面サイズから探す方法があります。片手で操作したりポケットに入れる人は、大きすぎないサイズを選ぶ必要があるでしょう。逆にカバンに入れる方はディスプレイが大きく、見やすいものが合うかもしれません。本記事からスマホの利用頻度や使い方からどれくらいの大きさののスマホを選べば良いかが見えてくるでしょう。
  • 【2015年版】格安スマホの端末価格(機種代)を比較して選ぶ!オススメまとめ版
    2015/08/12 ビギナー必読
    【2015年版】格安スマホの端末価格(機種代)を比較して選ぶ!オススメまとめ版
    無数にある格安スマホからどうやって自分に適したものを選べばいいか分からないかたは、端末価格の比較から選んでみてはいかがでしょうか。本記事からスマホの利用頻度や使い方からいくらくらいのスマホを選べば良いかが見えてくるでしょう。
  • どうやって選ぶ?格安スマホの選び方まとめ
    2015/08/20 ビギナー必読
    どうやって選ぶ?格安スマホの選び方まとめ
    節約効果の高い格安スマホ。MVNO(通信事業者)からたくさんスマホがでていて何を選べばいいか分からない方も多いのではないでしょうか。このページでは格安スマホの選び方を様々な角度から提案し、より詳細な選び方の記事も紹介しています。
  • 格安スマホの端末価格(機種代)を比較して選ぶ!オススメまとめ版
    2015/08/12 ビギナー必読
    格安スマホの端末価格(機種代)を比較して選ぶ!オススメまとめ版
    無数にある格安スマホからどうやって自分に適したものを選べばいいか分からないかたは、端末価格の比較から選んでみてはいかがでしょうか。本記事からスマホの利用頻度や使い方からいくらくらいのスマホを選べば良いかが見えてくるでしょう。
  • 画面サイズを比較して格安スマホを選んでみよう!
    2015/08/17 ビギナー必読
    画面サイズを比較して格安スマホを選んでみよう!
    格安スマホの選び方の一つとして画面サイズから探す方法があります。片手で操作したりポケットに入れる人は、大きすぎないサイズを選ぶ必要があるでしょう。逆にカバンに入れる方はディスプレイが大きく、見やすいものが合うかもしれません。本記事からスマホの利用頻度や使い方からどれくらいの大きさののスマホを選べば良いかが見えてくるでしょう。
  • 端末スペックを比較して格安スマホを選んでみよう!
    2015/08/21 ビギナー必読
    端末スペックを比較して格安スマホを選んでみよう!
    ジムーバでも各機種のスペック詳細を掲載していますが、たくさんの項目があって見方がよく分からないという人もいらっしゃるかと思います。 今回はスペック表の中からポイントとなる項目をピックアップし、性能面から簡単に格安スマホを選ぶための基準とオススメの機種を紹介したいと思います。
  • おサイフケータイ/防水/ワンセグ/赤外線機能がある格安スマホのまとめ
    2015/08/21 ビギナー必読
    おサイフケータイ/防水/ワンセグ/赤外線機能がある格安スマホのまとめ
    防水、防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線・・・。 ガラケー機能と呼ばれるこれらは、実際はガラケーに限らずスマートフォンでも採用されている機種がたくさんあります。 今回はガラケー機能を搭載した機種について紹介します。
  • 格安SIMフリー端末選びのポイントとオススメ機種
    2015/08/07 ビギナー必読
    格安SIMフリー端末選びのポイントとオススメ機種
    格安SIMを利用するには、スマホやタブレットなどの端末が必要です。ここでは、格安SIMと組み合わせて使う端末の選び方やポイントを解説していきます。

格安スマホ購入マニュアル