(文:格安SIMフリーでスマホ&タブレットを安く使う本)

SIMカードを挿す場所はどこ?

最終更新日時:

SIMカードを挿す場所は「SIMスロット」と呼ばれ、Wi-Fi利用を前提としたタブレットなどを除いた端末には必ず用意されています。

スマホやタブレットを店頭で新規または機種変更で購入した場合などに、目の前でSIMカードを差し替える作業を行うのを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

ただ、SIMスロットの場所には特に規定があるわけではありません。
そのため、機種によってSIMスロットの配置は異なるので気をつけましょう。

SIMスロットの3つのパターン

SIMスロットの配置にはいくつかパターンがあります。

端末の裏ぶたを外すとすぐにSIMスロットが確認できる端末も多いですが、端末の裏ぶたを外したうえでバッテリーを外すとSIMスロットが確認できる機種もあります。 またiPhoneなどのように、端末の側面からトレー型のSIMスロットを引き出して交換する機種もあります。

格安SIMカードを購入し、SIMカードを差し替える前には自分の使う端末のSIMスロットの位置を確認しておきましょう。

SIMスロットが分かりやすいタイプ
SIMスロットが分かりやすいタイプ
端末の裏ぶたを開ければすぐにSIMスロットが確認できます。
電池を外す必要があるタイプ
電池を外す必要があるタイプ
端末のバッテリーを外してSIMカードを行うタイプのスロットも多いです。
側面に差し込みタイプ
側面に差し込みタイプ
端末の側面にSIMカードを差し込むタイプもあります。一見して分かりにくいので利用には注意が必要です。

SIMカードを挿すときの注意点

格安SIMカードへの交換などを行う場合は、SIMカードの向きにもご注意ください。

交換前のSIMカードと同じ向きにセットしないと、端末にSIMカードが認識されません。

SIMカードが認識されず通信が出来ない場合には、故障やSIMカードの不具合を疑う前にSIMスロットを確認し、正しい方向にSIMがセットされていることを確認してみましょう。

SIMカードを挿す向きにも注意
SIMカードを挿す向きにも注意
SIMカードが正しい方向にセットされていないと、SIMが認識されないので注意。

おすすめの関連記事