(文:格安SIM & SIMフリースマホ パーフェクトマニュアル)

SNSのデータ通信量を節約するには?

最終更新日時:

SNSアプリはやめてウェブ版を利用。さらにパケット圧縮機能を持つブラウザアプリを使うこと!

スマートフォンでSNSを利用する場合、アプリを利用するスタイルがスタンダードですが、本来PCの閲覧時と同様にウェブブラウザアプリで利用するほうがパケット転送量を削減することができます。スマートフォン用のウェブブラウザアプリには、データ転送量の圧縮を行いパケット通信料の節約効果を持つ機能が搭載されています。最近では動画の自動再生機能など、データ転送量がかさむ機能も登場しているので、できるだけデータ通信量を節約していく意識を持つことがコツとなります。

パケット圧縮機能を持つブラウザアプリ

Opera Mini Web Browser画面

  • Opera Mini Web Browser
    ウェブページのデータを10分の1まで圧縮し、表示の高速化やデータ転送量の節約を実現しているブラウザです。同シリーズにはFlashに対応している「Opera Mobile」もラインナップされており、回線状況によって使い分けるとよいでしょう。

Opera Software ASA、無料、iOS Android対応

 

Puffin web Browser Free画面

  • Puffin web Browser Free
    Flashが表示できないiOS向けにスタートしたウェブブラウザアプリです。現在ではAndroidにも対応しており、3G(写真)でも素早い表示と軽快な動作が魅力です。

CloudMosa, Inc.、無料、iOS Android対応